見た目が楽しい〜♪サボテンの水栽培をやってみよう!

アトリエ4.5のノォトです。まるで実験室!?見た目がとっても楽しい!サボテンの水栽培に挑戦してみませんか?ちいさな多肉植物でもはじめられる、ちょっとしたひと工夫もついています。ぜひご覧ください!

  • 16949
  • 252
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!Atelier4.5のノォトです。

今回もよろしくお願いします。

いつもは塗装や100均木材のDIY記事を書いているのですが、今回はちょっっと趣旨を変えた記事になりまーす!

今回ご紹介するのは「サボテンの水栽培」です。

水栽培自体はいろんな植物で可能なのですが、サボテンはとにかく、見た目が楽しいのです!!なかなか見ることが無いので、お子様も喜ぶかもしれません!

…ということで、写真がこちら!


じゃじゃーん!
いかがでしょう!?

楽しくないですか!?
サボテンの根ってこんなになってるの!?

って、テンション上がります。笑

やってみよう!

やってみよう!!

…とはいっても

1.サボテンの根を洗う
2.根の長さと水の量を調整
3.ビンにいれる

…以上です。とても簡単!
不思議なことに、これでも枯れません。

ただし
気をつけてもらいたいことが2点だけあります!

ここに注意しよう!

注意点は2つです

①水替え
②水の量と根の長さ

+++++++++++

①水替え

水替えは週に1回です。
水の量が少な過ぎると悪くなってしまうので、次の②とあわせて注意してください。


+++++++++++

②水の量と根の長さ

サボテンの根は、水に「1cm」つかる浸かる程度にしてください。

↑↑↑↑↑

水の量を調整するのもいいのですが、
これだと長過ぎますし、ビンの底についてしまっているので、根を切ります。

↑↑↑↑↑

こんな感じです。水が少なすぎるとすぐ悪くなるので、水を増やしてギリギリまで根を切ってしまっても問題ありません。

ざっくりいうと
「土栽培用の根」は「水栽培用の根」に適していません。
水にさえついていれば、水栽培用の根が生えてきますので思い切って切っちゃってください!

なお、サボテン本体は水をかけてはいけません。品種によっては棘が痛んでしまうので、お気をつけ下さい。土栽培の場合も、鉢底からお水を与えます。

↑↑↑↑↑

根を切らない場合はこんな感じになります。
ちょっと根に土がついてますが、なかなかおちないんですよね。笑

おまけ

↑↑↑↑↑

じつは小さいサボテンはこんな感じになってます。

使用したのはこちら「ごみ取りネット」!!100均で売ってます。

ごみ取りネットに合うビンを探すのがポイントです。今回はビーカーがこのとおり!ぴったりでした♪

ごみ取りネットにニッパー等の先が尖ったものを突き刺してぐるぐるまわし、網をこじ開けていきます。切断する必要はありませんので注意!引っかかってサボテンを傷つける恐れがあります。

根を洗い、土を落としたサボテンを用意します。流水で土をざーっと流して、手で根をもみ洗いしました。サボテンの本体にはあまり水をかけないようにしてくださいね〜!

↑↑↑↑↑

サボテンが挿せるサイズにあわせてこのように変形させます。
あとはビンの口に置くだけです。完成!

このくらいの小さいサイズのサボテンがはまるビンというと、口が細まったボトルビンや試験管くらいですので、かなり限りがあります。この方法であれば、ごみ取り網が引っかかるビンを自由に選ぶことが可能になります。

網を持てばサボテンに触れなくても良いので、お手入れや水替えも簡単ですよね!

なお、サボテンは「明るい日陰」に置いてくださいね。

「サボテンは砂漠の植物なので、日光に強いに違いない!」

…と思われがちですが、生息地も種類も様々です。できるだけ直射日光を避けた明るい場所に置いてあげてください。

***

今回の記事はここまで!
まるで、おまけが本編みたいでした。笑

ビーカーを使っているせいで、まるで実験室みたいですが、この透明感。見た目も涼しげですよね。

水栽培というのはもちろんサボテンに限った話ではありませんが、水替えは週に1回だけでOKですし、入手も容易なサボテンです。比較的育てやすいのでぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいませ!!

アトリエ4.5 の ノォトでした。


***

私の書いた他の記事です。
興味がありましたらぜひご覧ください!それでは!

これを書いている人

四畳半のアトリエから様々な情報をお送りする、Atelier4.5のノォトです。
夫婦と0歳の息子くんと3人暮らし。一軒家に引っ越してDIYをしています。

DIYをもっと楽しくする「ステンシルシート」のショップを営んでいます。最新情報はInstagramでお送りしていますので、気になった方は、お気軽にお声かけくださいませ!

ブログには「初めてのDIY」というカテゴリーを用意しています。
DIYとお部屋のスタイルについてブログ記事を書きました!まずはスタイル決めから。ぜひご覧ください。

About Atelier4.5

最後まで読んでいただき
ありがとうございました〜!

分からないことがありましたら「コメント欄↓」にお気軽にお書きください♪

  • 16949
  • 252
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

こんにちは!Atelier4.5のノォトです。ステンシルショップを営んでいます。一軒家に引っ越して本格的にDIYを始めました。新潟で0歳の息子君と夫婦で3人仲良…

おすすめのアイデア

話題のキーワード