【おすすめ】買ってよかった!おしゃれなキャンドルライト特集

本物のキャンドルのような暖かい光を楽しむことができる『キャンドルライト』。火を使わないので、小さな子どもやペットがいる家庭でも使いやすくて人気です。中にはアラーム機能やリモコン操作が可能なものなど種類もさまざま。そこで今回は、キャンドルライトのメリットや選び方とともに、おすすめのキャンドルを、LIMIA版のランキング形式で紹介します。リアルさを追求したものから、カラーの変化を楽しめるものまで幅広くランクイン! きっとお気に入りのキャンドルライトが見つかりますよ♪

  • 27236
  • 99
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キャンドルライトを使う3つのメリット

ゆらゆらと揺らめくキャンドルの光は癒やし効果抜群。見ていると心が落ち着きますよね。ただ、「家の中で火を使うのには抵抗がある」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方にはLEDライトで光るキャンドルライトがおすすめ。ここでは、キャンドルライトを使うメリットを3つ紹介します。

メリット①火を使わない!

1つ目のメリットは火を使わないことです。「万が一、倒れてしまったときに何かに燃え移って、火事になってしまう……」ということを心配して、キャンドルに興味があってもお部屋になかなか取り入れられない方もきっといるはず。

キャンドルライトならそのような心配がありません。書類が多いテーブルに置いたり、小さな子どもがいる家庭でも使ったりすることができます。

メリット②使っても減らず、ゴミが出ない!

キャンドルを使い切った後、ゴミをどのように処理すればいいか迷ってしまった経験はありませんか? 後処理に手間がかかると、使うのが面倒になってしまいますよね。キャンドルライトならそのようなわずらわしい後処理をする必要もありません。

使いたいときに電源を入れて、使い終わったら電源を消すだけでOK。もちろん繰り返し使えるので、そのまま使いたい場所に置きっぱなしにできます。これなら毎日使うのにも便利ですよね!

メリット③ハイテク機能が付いている!

寝るときにキャンドルを灯したいと思っても、火から目を離してしまうのは不安ですよね。キャンドルライトならそんな心配をする必要もありません!

キャンドルライトのなかには、光の色や明るさが調節できるものや、タイマー機能が付いているものがあります。シーンに合わせて便利な機能を使えるのもキャンドルライトの魅力ですよ♪

キャンドルライトを選ぶときの3つのポイント

キャンドルライトはそれぞれデザインや機能が異なるので、選ぶときには迷ってしまいますよね。そこで、キャンドルライトを選ぶときのポイントを3つ紹介します。

「キャンドルライトを購入したけど、イメージと違った……」ということを防ぐためにも、ぜひ3つのポイントをチェックしてくださいね♪

素材やデザインで選ぶ

キャンドルライトの素材には本物のろうだけではなく、ガラスや鉄などさまざまな種類があります。素材によって光の印象が異なるので選ぶときにはチェックしましょう。

また、キャンドルライトをお部屋に置きたい場合は、ほかのインテリアに合いそうなデザインのものを選ぶと統一感が出ますよ♪

ろう素材の本格派デザイン

キャンドルライトの中には、ろうで作られた本物のキャンドルそっくりのアイテムがあります。素材にろうが使用されているものは、やわらかい光を演出してくれるのが魅力。寝室に置けば、癒やし空間を作ることができます。

また、ろうに香料が練りこまれているものを選べば、光だけでなく香りも楽しめますよ♪

鉄素材のアンティーク調なデザイン

レトロな雰囲気が好きな方には、アンティーク調のアイテムがおすすめ。鉄とガラスで作られたランタンの中にキャンドルライトが入っているアイテムは、おしゃれなインテリアとして活用することができます。

また、鉄素材のキャンドルライトは男前インテリアとの相性も抜群ですよ♪

ガラス素材の上品なデザイン

透明感のあるガラス素材のキャンドルライトは、揺らめく炎が美しく映えるのが魅力。高級感あふれる上質な空間を演出できます。

一方、つや消し加工が施されたガラス素材は、ぼんやりとしたうやわらかい光を楽しめます。自身の好みや使う場所に合わせて、選んでみてくださいね。

電源で選ぶ

キャンドルライトの電源の種類には大きく分けて、電池式・充電式・コンセント式の3つがあります。それぞれのメリットを紹介するので、参考にしてくださいね♪

電池式のアイテム

キャンドルライトの中には、ボタン電池や乾電池を使用するものが多くあります。電池式のメリットは充電が不要で、すぐに使用できるところ。

コンセントがなくても使えるので、置く場所を選びません。「配線がごちゃごちゃするのは嫌……」という方には電池式のキャンドルライトがおすすめですよ!

充電式のアイテム

充電式のメリットは電池式と同様に、コンセントがない場所でも使用できるところ。中にはUSBで充電できるものや、ソーラーパネルで充電できるものもあるので、選ぶときには充電方法をチェックすることが大切です。

しっかりと充電しておけば非常時の防災グッズや、キャンプの際のアウトドアグッズとしても使用できますよ♪

コンセント式のアイテム

コンセント式のメリットは、電池切れや充電切れの心配がないところ。コンセントにつなぐだけで、使いたいときにすぐ使うことができるので便利です。

コンセントがある寝室やリビングに設置したい方には、こちらのタイプがおすすめですよ♪

機能で選ぶ

キャンドルライトの中にはリモコンで操作できるものや、タイマー機能付きのものなど、便利なアイテムもあります。選ぶときには、デザインだけでなく機能性もしっかり確認しましょう!

リモコン操作が可能

リモコンで操作できるキャンドルライトは、離れた場所からでもON/OFFの切り替えや明るさの調節ができて便利。夜にキャンドルライトの光を楽しんで、寝る直前にベッドからスイッチをOFFにすることもできますよ♪

ただし、リモコンにも電池が必要で、キャンドルライト自体とは違う種類の電池を使うこともあるので、購入する前にチェックしてくださいね!

タイマー機能付き

タイマー機能付きなら「ライトを点けたまま寝てしまった」ということも防げます。また、毎日決まった時間に点灯&消灯するものを選べば、防犯ライトとしても活用できますよ!

タイマー設定してから2時間で消灯するものや8時間で消灯するものなど、商品によって機能が異なるのでしっかり確認しましょう♪

【おすすめ】キャンドルライトの人気ランキング10選

ここからはキャンドルライトの人気ランキングを紹介します。便利なタイマー付きアイテムやカラーが変化するタイプなど10種類セレクトしたので、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね!

12個セット!すぐに使える電池タイプ

こちらのLEDキャンドルライトは12個セットなので、キャンプやパーティーなどで大量に使いたい方におすすめです。まとめて買えば、100均で購入するよりもコストを抑えることができますよ。

もちろんおうちで使うのもOK! ゆらゆらと揺らめく灯りが楽しめるので、階段や窓際に置けば幻想的な雰囲気を演出できます。

また、ボタン電池式なのですぐに使用することが可能。コンセントがない室外でも使えるのが魅力です。

光の種類:ゆらゆらと揺らめく光
電源:ボタン電池
機能:ー

リモコン操作も可能!便利なタイマー付き

LEDキャンドル キャンドルライト ろうそく 癒しの灯り 揺らぐ炎 リアル感 おしゃれ クリスマス 結婚式 誕生日 室内・室外飾り インテリア・ライト 火を使わない 安全 省エネ 電池式 リモコン付き 明るさ調整 タイマー機能付き 6個セット
商品情報をAmazonで見る

こちらは本物のキャンドルそっくりのアイテムです。高級感のあるデザインなので、フォーマルなパーティーや寝室のインテリアとしても活用できそうですね。

このキャンドルライトのポイントはリモコンでON/OFFが切り替えられるところ。離れた場所からでも簡単に操作することが可能です。

さらに、毎日設定した時間に自動点灯&消灯できるタイマー機能付き! やさしい光に包まれながら眠ることができますよ。

光の種類:ゆらゆらと揺らめく光・通常点灯の切り替えが可能
電源:ボタン電池
機能:リモコン操作可能、タイマー機能付き

まるで虹のよう⁉カラーの変化を楽しめるセット

こちらは、まるで虹のようなキャンドルライト。七色に移り変わるグラデーションカラーを楽しめます。

使い方はとってもシンプル。底面のスイッチでON/OFFを切り替えるだけで簡単に使用できます。このアイテムを並べて使えば、お部屋がパッと華やかになりますよ♪ 子ども部屋のインテリアやプレゼントにもぴったりなアイテムですね。

また、電源はボタン電池なので置く場所を選ばないのも魅力です。

光の種類:七色に変化する光
電源:ボタン電池
機能:ー

ユニークなデザインのキャンドルライト

キノコ LEDキャンドルライト 2色×各1個 2個セット【代引き不可】
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

こちらはかわいいキノコのデザインが特徴のキャンドルライトです。キノコのカバーから漏れるやさしい光を楽しむことができます。

火を使わないので子ども部屋に置くのも◎。キュートなデザインのアイテムなので、ポップなインテリアにもなじみやすそうですね!
並べて使うのもおすすめですよ。

光の種類:LEDライトキャンドル
電源:ー
機能:ー

リアルさを追求したキャンドルライト

[現行モデル] LUMINARA Sサイズ ピラーキャンドル アイボリー オーシャンブリーズの香り タイマー機能付き LM102-IV 【リモコン対応】 LEDキャンドル|フェイクキャンドル (正規品)
商品情報をAmazonで見る

こちらのキャンドルライトは、テーマパークのアトラクションでも使用されている特許技術によって実現した高クオリティの「質感」と「揺らぎ」が魅力。本物のキャンドルのような質感と炎のように揺らめく光を楽しむことができますよ。

また、便利な5時間タイマー機能が付いていて、スイッチをONにセットした時刻から5時間点灯と19時間消灯のサイクルを自動で繰り返すので、電池のムダな消耗を防げます。

さらに、こちらのアイテムはろうの部分に香料が練りこまれているので、アロマの香りがお部屋に広がります♪ 「本格派のアイテムが欲しい」という方におすすめのアイテムですよ。

光の種類:ゆらゆらと揺らめく光
電源:単2乾電池
機能:リモコン操作可能、5時間タイマー機能付き

男前インテリアにぴったりなアンティーク風

【ポイント10倍】【クーポンあり】アンティークランタン(電球色) キャンドル WJ-8002 高輝度LEDライト使用のアンティーク風のランタン。
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

こちらは男前インテリアが好きな方にぴったりなアイテム。鉄とガラスで作られたアンティーク風のランタンです。中にはキャンドルライトが入っていて、やわらかい灯りで照らしてくれます。

ガスや灯油を使うタイプのランタンと比べて、こちらの電池式のランタンはにおいが気にならないのもうれしいポイント。キャンプやバーベキューのようなアウトドアだけでなく、お部屋のインテリアとしても使用できます。

ただし、防水ではないので外で使う際は注意してくださいね。

光の種類:明るさ調節可能な光
電源:単3乾電池
機能:ー

本物のろうを使用!機能性も抜群なキャンドルライト

Kohree 本物の蝋 無火炎 無煙 LEDキャンドルライト 蝋燭 キラキラ 祈願キャンドル 定時機能 【S・M・L 3個セット】
商品情報をAmazonで見る

本物のキャンドルのようなデザインの商品をお探しの方にはこちらがおすすめ。こちらのキャンドルライトの外枠にはろうが使用されていて、ろう越しに透けて見える光はまるで本物の炎のようです。

さらに、見た目だけでなく機能面も充実。リモコンで光の種類や明るさを簡単に調節することができます。また、S・M・Lのサイズが3個セットになっているのもうれしいポイント。それぞれフィットする場所に置いても、一緒に並べてもおしゃれなインテリアになりそうです。

光の種類:ゆらゆらと揺らめく光・通常点灯の切り替えが可能
電源:単4乾電池
機能:リモコン操作可能、タイマー機能付き

USB充電式!息で点灯&消灯できるレトロなアイテム

Intsun テーブルランプ LEDセンサーライト オイルランプ USB充電式 キャンドルライト 光量調節 息を吹き込んで点灯/消灯 雰囲気作り インテリアライト レッド
商品情報をAmazonで見る

見た目はレトロなオイルランプのようなアイテムですが、実はUSBで充電できるキャンドルライトです。つまみを回せば、使うシーンに合わせて明るさを調節することもできます。

こちらのアイテムの特徴は、息を吹くことで点灯&消灯できるユニークな機能。息を吹きかけて光をつけるなんてまるで魔法のようですよね! アウトドアの際にみんなで使えば、盛り上がること間違いなしです♪

光の種類:明るさ調節可能な光
電源:USB充電
機能:息で点灯&消灯が可能

100均のLEDキャンドルライトをアレンジするのもおすすめ♪

今回はキャンドルライトの人気商品を紹介しましたが、100均のアイテムを使ってアレンジするのもおすすめ。ak3さんは〔ダイソー〕のLEDキャンドルライトをワイングラスと組み合わせて、おしゃれにディスプレイしています。気になる方はこちらの記事をチェックしてくださいね!

▼ak3さんのアイデアをもっと見る▼

まとめ

今回はキャンドルライトのおすすめ10種類を紹介しました。キャンドルライトのやわらかい光はお部屋をおしゃれに演出してくれるだけでなく、心を癒やしてくれます。

本物のキャンドルのようなアイテムや、ユニークな機能を持っているアイテムなどたくさんの種類があるので、ぜひお気に入りのキャンドルライトを見つけてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 27236
  • 99
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード