これは新食感♡見た目にも楽しい【カラフルアイス】を作ってみよう!

100円のアイスメーカーを使えば、様々なオリジナルアイスを作ることができます。

今回作ってみたのは「グミ×炭酸」の新食感アイス。
見た目もポップで、大人も子供も楽しめますよ♪

なんともポップなアイス。
100円のアイスメーカーを使って作ったものです。

ジュースを凍らせただけのアイスも美味しいですが、いつも同じものだと飽きがち・・・

そこでちょっとひと工夫♪
こんな、見た目にも食感も楽しいアイスを作ってみませんか?

<準備するもの>

準備するもは、

・100円ショップの「アイスメーカー」
・サイダー(味付きのもの)
・グミ(カラフルなものがおすすめ)

使うのはこの3つだけ!

100円ショップで購入できる「アイスメーカー」
筆者はダイソーで買いましたが、どの100円ショップでも似たようなものを購入することができます。


本体に好きなジュースなどを入れ、持ち手部分を刺して冷凍庫で凍らせると簡単にアイスが完成!
アイスの消費量が半端ない夏にはもってこいの便利グッズですよね!

これを使って作っていきます!

1.グミを入れる

まず、グミを好きなだけ入れます。
カラフルな方が目立っておもしろいです。

ちなみに今回使ったのは人気の「ハリボー」のもの。
クマの形のが有名ですね♪

ただし、グミは冷やすと固くなるので、入れすぎると食べにくいかもしれません。
食べやすいように小さくカットして散りばめるのもオススメです。

2.サイダーを注ぐ

サイダーを注いでいきますが、ポイントは線より少し少なめにすること!
普通のジュースの感じで注いでしまうと、炭酸の泡が膨張して、あふれて大惨事に!!

サイダーは「少し少なめに」を意識してくださいね♪

3.“持ち手”を刺して凍らせる

持ち手を戻したら、冷凍庫でしっかり凍らせます。
※念のため、下にトレーなどを敷いておくのをおすすめします。

4.しっかり凍ったら完成!

これで完成!

なんともポップで可愛らしいビジュアルですよね♪
見た目だけじゃなく、食感もしゃりしゃり・シュワシュワして面白いです。
グミは最初は固いですが、口の中でどんどん溶けて柔らかくなっていくのも楽しいですよ♪


今回はシンプルなサイダーを使いましたが、オレンジソーダやグレープソーダなどの色付きのものも楽しそう!
コーラでもいいかもしれませんね♪

炭酸の苦手な方はもちろんジュースでも◎
ただ、ジュースの場合はアップルジュースなどの透明度の高いものがオススメです。


時間のた〜っぷりある夏休み、ぜひお子さんと一緒に作って楽しんでみてくださいね♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト