【シーン別】生理用ナプキンおすすめ6選|選び方やかぶれた時の対処法も

「下着の中がゴワつくのが不快」「多い日の夜が不安……」など、生理中の悩みは人それぞれですよね。今回はシーン別、おすすめのナプキンを紹介。吸収力がいいものや、厚さがないものなどさまざま。また生理によるかぶれの対処法も解説。自分にあったナプキンを見つけて、生理中のイライラを少し和らげてみてはいかがでしょうか。

  • 29730
  • 160
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ナプキンの選び方

約1週続く生理期間の中でも、「経血」の量は日によって変わります。一般的には生理開始2~3日目がもっとも多く、次第に落ち着いていくものです。

毎回同じナプキンを使うのではなく、経血量によってナプキンを変えて、より快適に過ごしましょう!

経血の量で選ぶ

まず確認したいのは、ナプキンの「長さ」です。量が多い日はただ座っているだけでもナプキンの前後に経血が広がりやすい時期です。その場合、だいたい25~30cm程度の長さがあると安心です。

また、就寝中はずっと横になっているため、シーツを汚してしまった経験はありませんか? 量の多い日の夜には、おしりを広くカバーできる長さがあるナプキンを選ぶとよいでしょう。

生理後半には経血量も少なくなり、中にはほんのわずかになってくる人もいます。その場合には20cm弱のナプキンで十分足りるでしょう。

厚さで選ぶ

ナプキンを選ぶもう一つのポイントは「厚さ」です。ナプキンには装着感が気にならず軽快に動ける「スリムタイプ」と、厚みのある「通常タイプ」の2種類があります。基本的には吸収量は通常タイプの方が上です。

経血量が多めでいつも不安に感じているのであれば、夜間でなくても厚みのある「夜用」ナプキンを使うと、長時間トイレに行けないときも安心でしょう。

反対に、経血量が落ち着く時期に入ったら、特に運動の予定がなくてもスリムタイプを使うと楽になります。薄いため何枚か持っていてもかさばらないので、持ち歩きにも便利ですよ!

多い日用のおすすめナプキン3選

経血量が多い日にもっとも心配なのは、夜寝ている間に漏れてしまうことではないでしょうか。「やってしまった……」と疲労感たっぷりの朝を迎えたくはありませんよね。

多い日でも安心して過ごせる、おすすめナプキンを3つ紹介します。

ロリエ 朝までブロック 安心ショーツタイプ

ロリエ 朝までブロック 安心ショーツ
447円(税込)
3.8
3.8 Stars
607件)
経血量過多でも安心の360度ガード!全面通気性素材でムレ防止
『ロリエ』のショーツのように履くタイプの生理用ナプキン。全方位がナプキンなので、横漏れや後ろ伝いの余地なく、360度、腰の位置までガードしてくれます。お尻の谷間にぴったりフィットしてくれ、寝返りで起こるズレやすき間ができにくい設計。5個入りで定価627円(税込)と割高ですが、経血の多い方や、どんなナプキンを使っても漏れが生じてしまった人に試してもらいたい商品です。

エリス 素肌の気持ち 羽つき

大王製紙
エリス 素肌のきもち 特に多い夜用
305円(税込)
4.1
4.1 Stars
13件)
独自設計が特徴。余分なナプキンの四隅・羽をカットしてこすれを防止!
『大王製紙』の『エリス』シリーズの夜用ナプキン。1番の特徴は形状。余分な羽やナプキンの四隅をカットし、こすれの原因を削減。また、羽も斜めにカットされたことにより羽同士を重ねてつけやすく、ズレにくくなっています。ショーツの幅にぴったり合う設計で、よれにくいように配慮されています。シートの表面は凸凹で、肌の接着面をカット。通気性バックシートでムレを抑え、快適さにも配慮しています。

センターイン コンパクト1/2 多い日の夜用

センターイン
センターイン 多い夜用 無香
277円(税込)
5
5 Stars
2件)
スリムなパッケージが特徴!外出時、多い日の持ち運びにも
『ユニ・チャーム』の夜用ナプキン。ボタニカルなパッケージデザインとスリム&コンパクトな個包装がおしゃれでうれしいポイント。旅行や出張などお出かけの際でも、夜用ナプキンが荷物にならずに便利です。多い日の昼用、なかなか交換できない日に持ち歩くにもおすすめ。また、従来のユニ・チャーム製品の5倍吸収するシートを採用。経血を吸収し、立体ギャザーも搭載で漏れずにさらっとした使用感で快適に過ごせます。

アクティブな日のおすすめナプキン3選

生理中だから家にこもって我慢……なんてしたくない! たとえ多い日でも、思いきり体を動かせる安心感抜群の羽付きナプキンを三つ紹介します。

ソフィ はだおもい極うすスリム260

ソフィ はだおもい 極うすスリム 多い昼〜ふつうの日用
1,250円(税込)
4.1
4.1 Stars
133件)
ユニ・チャーム従来品よりふんわり感150%アップ!
『ユニ・チャーム』が販売する昼用ナプキン。スリムタイプで洋服に響きにくく日常を過ごせます。ユニ・チャーム従来品よりシートのふんわり感を150%アップ! 凹凸のある表面が肌の摩擦も抑えてくれます。漏れ防止のギャザーも柔らかく、肌に当たる力をカットし、刺激を抑えています。かたまり以外のドロッとした経血も素早く吸収。捨てやすいよう、ナプキン裏側にテープも搭載されているので、コンパクトに丸めて捨てられます。

エリス コンパクトガード 羽つき 特に多い昼用

〔エリエール〕の《エリス コンパクトガード 羽つき 特に多い昼用》は、ナプキンの厚さがわずか2mmで、普段と比べてもほとんど違和感のない付け心地が特徴です。「そんなに薄くて吸収力は大丈夫?」と不安になる人もいるでしょう。

これだけスリムにできたのは、超吸収ポリマーをたっぷり配合しているからです。ポリマーのおかげで、厚みのある通常タイプのナプキンの2倍の吸収力が実現しました。

5時間の連続使用でもサラサラ感をキープできるのは、この上ない頼もしさですね。

エリス
エリス コンパクトガード 多い昼用 羽つき
401円(税込)
2.9
2.9 Stars
275件)
わずか約2mmの薄さ!キュートな個包装が魅力的
『elis(エリス)』が販売する昼用ナプキン。ピンクのキュートな個包装が華やかな商品です。特徴は約2mmの薄さ! 持ち運び、ストックにも場所を取らず便利です。スリムなスタイルなのに、吸収力はエリスの従来品に比べ2倍アップ。超吸収ポリマーをたっぷり使用し、すばやく経血を吸収してくれます。5時間もの間、さらさら感※が続くので、頻繁に交換できない時でも安心。羽つきなのでよく動くときにもピッタリです。 ※エリス基準 

ロリエ しあわせ素肌多い昼用羽つき

ロリエ
しあわせ素肌 特に多い昼用 羽つき 17個
478円(税込)
3.6
3.6 Stars
3077件)
経血がドッとでても吸収!ふわポコシートで通気性アップ
『花王』が販売する昼用生理ナプキン。独自の『ふわポコシート』はふわふわとした手触りの凹凸が施されたシート。シートと肌の接触を最低限にし、摩擦やムレを抑えてくれます。従来のロリエのナプキンに比べ、通気性をアップ。全面通気性バックシートの採用で、多い日はさらっと、少ない日はふわっとしたスリムで軽い付け心地です。さまざまなサイズや夜用も含めて展開があるので、量に合わせて調整できます。

ナプキンでかぶれてしまったら

ナプキンかぶれのせいで、毎月生理が終わってしばらくの間、不快なかゆみやヒリヒリ感に耐えている女性は少なくありません。

かぶれの原因を知り、ひどいようであれば早めの対策をとりましょう。

早めに交換する

ずいぶん改良されてきたとはいえ、化学繊維でできた使い捨てナプキンは多少なりとも肌に負担をかけるものです。

また、経血には細菌が含まれていて、トイレに行けない時間が続くと、より肌への負担が大きくなってしまいます。

対策としては、なるべくこまめにナプキンを交換するしかありません。ナプキンの交換頻度は、2~3時間に1度が目安とされています。

量の多い日はそれより早めに交換するよう心がけましょう。

タンポンや布ナプキンに変えてみる

「タンポン」や「布ナプキン」を併用することでも、肌への負担を減らせます。タンポンなら外陰部に化学繊維が触れないため、その間は肌を休められるでしょう。天然素材の布ナプキンなら、生理中も肌をいたわれますね。

ただ、布ナプキンはお手入れが大変というデメリットがあります。また、スポーツなど激しく動くときの使用には向いていません。

動く予定がない日だけタンポンと併せて使うなど、工夫して使い捨てナプキンに触れない時間を作るとよいでしょう。

自分に合ったナプキンを見つけよう

女性にとって生理は大切なものですが、だるさや鈍痛を感じる面倒なものでもあります。近年ではナプキンの種類が増え、生理中のさまざまな悩みに対応できるようになりました。

量が多く不安のある日は吸収力自慢のナプキンを使用し、軽くなってきたら下着だけのときとほとんど感覚の変わらないスリムタイプのナプキンを使用しましょう。お気に入りの香りやパッケージのナプキンなら、憂鬱な時間が少しだけ楽しくなるかもしれませんね。

  • 29730
  • 160
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

ビューティー・ヘルスのデイリーランキング

おすすめのアイデア