スーツケースおすすめ5選!高級ブランド『リモア』から定番の日本製まで

海外旅行やビジネスで使われるスーツケース。この記事ではLIMIAおすすめのブランドをランキングで紹介! アメリカのおしゃれなブランド『サムソナイト』から、定番の日本製まで幅広くお届け。また、スーツケースのタイプや選ぶポイントなどもまとめました♪ ぜひ参考にしてくださいね。

  • 6643
  • 49
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ブランドのスーツケースがいい理由

荷物を運ぶ際に便利なスーツケース。旅先で壊れてしまったりなどのトラブルは避けたいですよね。

そこでおすすめなのがブランドのスーツケースです。簡単に壊れないように設計されているものが多く、保証もしっかりしているものが多いので安心して使うことができます。

ただ、ブランドのスーツケースはたくさんあって、どれを買えばいいのかわからない方が多いのではないでしょうか。

今回はフレームタイプとファスナータイプ2種類のおすすめハードスーツケースをご紹介。参考にしてみてください♪

スーツケースのタイプは2種類

スーツケースは2つのタイプがあります。それぞれの特徴を紹介します。自身の好みに合わせてどちらがいいのか選んでみてくださいね!

ソフトタイプ

ソフトタイプは、ナイロンやポリエステル、革などの柔軟性の高いやわらかい素材でできています。片開きなので、開いて荷物を整理する際に広いスペースを必要としないのが特徴です。

ハードタイプに比べて軽いので、女性の方は持ち運びがしやすいかもしれませんね。日帰り旅行など国内旅行におすすめです。

ハードタイプ

ハードタイプは、ポリカーボネート、ABS樹脂、アルミ、マグネシウムなどでできています。中身に衝撃が伝わりづらいので、割れ物や液体を運ぶ際におすすめです。

スーツケースを選ぶポイント

行く日数に合わせて選ぶ

1泊=10Lが目安。1~3泊の場合、20~40L、3泊~5泊なら41~60L、5泊~7泊なら、61~80L、7泊以上なら81L以上を基準に考えましょう。

セキュリティ面を考える

次に考えるのがセキュリティ面。セキュリティ面を重視する場合は、ハードタイプのスーツケースがよいでしょう。ソフトタイプのスーツケースの場合、カッターなどで切り裂かれてスリに遭う可能性があります。

アメリカに行く場合、おすすめは「TSAロック機能」付きのスーツケース。貨物室に預けるときは、開錠したままで預けるか、TSAロックで施錠して預ける必要があります。手荷物を機内に持ち込む場合は心配ありません。

キャスターの数で選ぶ

キャスターには2輪と4輪があります。中のものにPCなど衝撃を与えたくないものがある場合は2輪、移動中の快適さを取るなら4輪がおすすめです。

2輪のキャスターの場合、スーツケースの背中の部分にキャスターがしまい込んであるので、突起部分が少なく、壊れにくいです。足場の悪い場所でも安定した移動ができます。

4輪のキャスターの場合、人が多く混雑している場所でスムーズに移動ができます。ホイールが本体の外側についていることが多いので、荷造りがしやすいですね。移動の音が大きいのが気になる方は、静音タイプのものを選ぶとよいでしょう。

機内にスーツケースを持ち込むときに注意すること

ANA・JAL

JAL・ANAの機内持ち込み手荷物の合計の重さは、10kgまでです。スーツケースの重さが2-3kgなので、実質荷物は7kgまでしか入れられません。

スーツ上下で1kg、Tシャツは150g、ワイシャツは180gなのを参考にしてみてください。普段荷物が多い方は、予備の着替えをあまり入れすぎないようにしてくださいね。

JAL・ANAの国内線の機内に持ち込めるサイズは、機体の座席数が100席以上、100席未満で異なります。

機体の座席数が100席以上の場合、3辺の合計が115cm以内で、各辺の制限は55cm×40cm×25cm以内です。

機体の座席数が100席未満の場合、3辺の合計が100cm以内で、各辺の制限は45cm×35cm×20cm以内です。

LCCの場合

LCCの場合、各航空会社によって異なります。ジェットスターの場合、高さ56cm×幅36cm×奥行23cm、重さは7kgまでであれば大丈夫です。韓国のチェジュ航空の場合、手荷物の大きさは3辺の合計が115cm以内であり、高さ55cm×幅40cm×20cmで、重さは10kgまでです。

航空会社のHPなどで事前に確認しておきましょう!

その他海外の航空会社

エールフランスでは、3辺の合計が110cmで、高さ35cm×幅55cm×奥行25cm、重さは12kgまでです。
世界の航空会社を格付けの5スターを4年連続獲得しているアシアナ航空の場合、3辺の合計が115cm以下で、 高さ55cm×幅40cm×奥行20cm、重さは10kgまでです。

こちらも航空会社によって異なるので、事前に調べておきましょう。

【LIMIA版】スーツケースおすすめブランドランキングTOP5

おすすめのスーツケースブランドランキングTOP5を紹介します。

【おすすめブランドランキング】5位 ビジネスパーソンに◎『トゥミ』

TUMI(トゥミ)
キャリーケース TUMI 26624 D3 ブラック
66,380円(税込)
\タイムセール祭り開催中/
Amazonで詳細を見る ¥66,380(税込)
ダブルファスナーで開閉がラクラク。書類やPCが出し入れしやすい
ビジネスパーソンにおすすめの『トゥミ』。書類やファイル、PCなどを持ち運ぶのに最適なホイール付きブリーフバッグが特徴です。収納ポケットも多いためこまごましたものまでしまっておけます。出張の際に役立ちそうです。

【おすすめブランドランキング】4位 おしゃれな日本製『ヒデオワカマツ』

HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ)
HIDEO WAKAMATSU ナローII 超軽量 スーツケース 85-76380-WN
26,400円(税込)
ダブルロックでセキュリティも安心な軽量スーツケース
フランスで学んだ技術が活かされた日本製のブランド『ヒデオワカマツ 』。セキュリティ面が考慮されていて、左右二つのロックそれぞれ別の番号が登録できます。静音キャスターで移動の際のストレスにも配慮。洗練されたデザインで、おしゃれにこだわる方におすすめです。

【おすすめブランドランキング】3位 世界をリードする老舗『サムソナイト』

SAMSONITE(サムソナイト)
スーツケース Cosmolite スピナー69 FL2
ポリプロピレンシートを重ねて耐久性は高く、なおかつ軽量な仕様
貝殻のようなラインが特徴的な『サムソナイト』のスーツケースです。サムソナイト独自仕様のCurv素材を使用しています。ポリプロピレンシートが何重にも重ねられた構造で、丈夫なのが特徴です。36Lで1.7kgと軽さにもこだわっています。衝撃耐性と軽さの両立ができている優れものです。

【おすすめブランドランキング】2位 日本製ハイクオリティ『グリフィンランド』

LM型 スクラッチガンメタ / newPC7000
12,980円(税込)
4
4 Stars
14061件)
耐久テストを重ね使いやすさが◎。手ごろな価格も魅力
明治39年から続く日本の会社が制作している『グリフィンランド』。スーツケースの中でも破損しやすいキャスターや取っ手の部分の耐久テストに力を入れています。コスパのよさを求める方におすすめです。

【おすすめブランドランキング】1位 王道高級ブランド『リモワ』

Rimowa
キャリーバッグ 924 TOPAS TITANIUM 82L
165,000円(税込)
丈夫なアルミニウム合金製!アプリと連動できる機能も
世界中から愛されているブランド『リモワ』の、世界初のジェラルミンであるアルミニウム合金素材のスーツケース、トパーズシリーズです。リモワのスーツケースは、スマートフォンのアプリと連動してスムーズにチェックインができる機能が付いて便利です。エバー航空などで使うことができます。リブ加工が施され、耐久性にかなり優れています。

お気に入りのブランドのスーツケースですてきな旅に出よう

今回はスーツケースおすすめブランドランキングについて紹介しました。耐久性に優れたものから、機能性やデザイン性が高いものまでさまざまな個性あふれるブランドがありましたね。

自身の用途に合わせてお気に入りのブランドのスーツケースを選んでみてはいかがでしょうか。

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 6643
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード