【DIY】タッカー初心者でも1時間でできる!好きな布でイケアのスツールをリメイク♪

今回ご紹介するDIYは、IKEA(イケア)のスツールのリメイク♪ タッカーがあれば、お気に入りの布でシンプルなスツールを自分好みのオリジナルスツールにリメイクしていきます! DIY初心者でも簡単にできたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 26301
  • 84
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スツールのリメイクに必要なものはたったの4点!

提供:LIMIA編集部

まずは必要なものから。今回は上にあげた4点を用意しました。

スツールとチェアパッドは『イケア』のものを、タッカーは『豊光』の『スティプル・ガン・タッカー 636』を使用しました。

スツールのリメイクで使用するもの

  • スツール:イケア『FROSTA(フロスタ)』 1,199円(税込)
  • チェアパッド:イケア『CILLA(スィッラ)』 799円(税込)
  • 布:スツール座面より一回り(10cm程度)大きいもの
  • タッカー
ステイプルガンタッカー 636【豊光 工具 タッカー】
\楽天お買い物マラソン開催中/
商品情報を楽天で見る

さっそく作って行きましょう♪

1.布を切ります

提供:LIMIA編集部

まずは、布をスツールの座面より10cm程度大きな円形に切ります。下書きをしてからやると失敗しづらいです。布は、薄すぎず透けにくいものを使用することをオススメします。

2.重ね合わせます

提供:LIMIA編集部

布を切り終えたら、写真のように、布、チェアパッド、スツールの座面の順に下から重ねていきます。このとき、布の表面が下になるように注意してください。

3.タッカーで布を張っていきます

提供:LIMIA編集部

重ねたら、まずはじめに、上の写真の×印の位置のように対角に4点を留めます。

提供:LIMIA編集部

4点が留め終わったら、シワができないように小さなひだを作りながら、先ほど打った4点の間をしっかりと留めていきます。コツをつかむまで少しぎこちないですが、コツをつかめると一気に作り進められるので楽しいですよ♪ 作業中の怪我にはくれぐれもご注意ください!

4.余分な布を切り取ります

提供:LIMIA編集部

写真のように、一周するようにタッカーで布を留められたら、内側の余分な布を切り落とします。このとき、タッカーで留めた内側の布がひらひらとして気になる方は、布用の木工ボンドなどでくっつけてもいいと思います。

5.座面に足を取り付けて完成

提供:LIMIA編集部

ひっくり返してみるとこんな感じ! はじめてにしては上出来ではないでしょうか……!? あとは、この座面に足をつければ完成です♪

提供:LIMIA編集部

柄に飽きたら張り替えられる♪

今回は、スツールのリメイクをご紹介しました。タッカー初心者でしたが、1時間ほどで作ることができました!

タッカーの針を外せば、布を張り替えられるので、柄に飽きてしまったり、季節に合わせて変えるのもいいかもしれません♪ 

自分の好みのスツールに仕上げられて、チェアパッド入りで座り心地もアップするのでオススメのDIYです。みなさんもぜひ試してみてください。

※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性がありますため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行うようにしてください。

  • 26301
  • 84
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード