一人でも友だちとも来たい!カフェやインテリアショップが一体となった新しい憩いの場〔鷰 en cafe〕

友だちと和気あいあいと話しながらお気に入りのコーヒーを飲む。自分にとって安らぎのある時間は、ゆったりと過ごせる場所があればより心地よいはずです。蔵前にある〔鷰 en cafe〕は「居心地の良い空間」を目指して作られた憩いの場。コーヒースタンドやカフェ、雑貨屋が一体となった施設で、訪れる人々がリラックスできる場所を提供しています。今回はそんな〔鷰 en cafe〕に伺い、1階から屋上まですべてのフロアを取材しました。

  • 11073
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リラックス空間が広がる複合施設! 利用シーンもさまざまな〔鷰 en cafe〕

つい足を運びたくなるような開放的な外観

蔵前駅から徒歩2分。隅田川に沿って走る江戸通りの角地にある、ガラス張りの建物が〔鷰 en cafe〕です。ここは「生活の中の憩いの場であり、発見の場でもありたい」という想いで作られた場所。新潟県燕市でプラスチックの製造・販売を行う会社のオーナーによる発案で、今までとは違う、全く新しい業態を作りたいと考えた結果〔鷰 en cafe〕ができたそうです。

1階はコーヒースタンド、2階はカフェ、そして3階は雑貨を売っている複合施設となっており、どの階もゆったりできる空間となっています。一人でもふらっと訪れても、友だちと腰を据えて話すにもぴったり。それではそんな〔鷰 en cafe〕を1階から順番に紹介していきます♪

【1階】バリスタの深煎りコーヒーが楽しめる! サクッと立ち寄れるコーヒースタンド

1階のコーヒースタンド。バリスタによるドリップコーヒー(税込380円)などが楽しめる。

1階はコーヒースタンドとなっています。ビジネスパーソンの利用が多く、サクッとコーヒーを飲んで行く人や、軽い商談に利用する人も多いそうです。

そして〔鷰 en cafe〕にはバリスタとパティシエが在籍しているので、いつでも本格コーヒーやスイーツを楽しむことができるんです! お店のバリスタによれば、蔵前はコーヒーの激戦区とのこと。そのなかで〔鷰 en cafe〕のコーヒーの特徴は、ブルックリンの人気コーヒー店〔Brooklyn Roasted Company〕の豆を使用し、さらに「深煎り」で提供している点だそうです。深く煎ることでしっかりとした苦味を全面に出しています。

【2階】おむつ交換室や授乳室も! 広々として落ち着きのあるカフェ&ラウンジ

広々としたレイアウトが特徴的な2階カフェ&ラウンジ

2階はゆったりと過ごせるカフェ&ラウンジになっています。広々としたレイアウトと大きな窓で、一歩入ればリラックスモードになりますね♪ そして2階の特徴は、店内入って右にある小上がり席です。子連れの方やママ会などで人気なんだそうです。

さらに嬉しいことに、2階にはおむつ交換室や授乳室などもあるんです! これならママも安心して食事や会話を楽しむことができますね。

パティシエによる絶品スイーツを堪能♪

《スフェール・ビジュー》600円(税込)

2階でくつろぐならぜひ食べていただきたいのが、パティシエによる〔鷰 en cafe〕自慢のスイーツの数々です! 焼き菓子やパフェなどを提供しており、季節のフルーツを使用したメニューも人気です。

パティシエの方のこだわりは、グラニュー糖の代わりに「てんさい糖」を使用している点。てんさい糖を使うことでスッキリした甘さが出るといいます。

そしてスイーツの中でも特に人気のメニューが、《スフェール・ビジュー》です! 愛らしいその見た目はホワイトチョコでかたどられており、中にはブリュレとベリーが入っています。程よい甘さと酸味のバランスが絶妙! SNS映えもばっちりのかわいいスイーツです♪

【3階】新しい出会いと発見の場! 雑貨販売・ギャラリーフロア

国内外のアイテムが整然と陳列されている3階

3階は生活雑貨やインテリアを販売しているフロアです。こちらのフロアは「ホームメイド」や「ハンドメイド」がコンセプトとなっており、スタッフの方々が国内外より選んできた家具や雑貨、手しごとによるキルト類などが集められています。

また、このフロアはギャラリーとして使われることもあります。新しいもの好きのオーナーが集めた個性的なアイテムが展示されているほか、作家による個展などのイベントも開催予定です。3階ではどんなものを売っているのか、いくつか紹介しますね♪

手作り感のあるかわいいアイテムがたくさん!

《en手ぬぐい》ほか手ぬぐい各種1,080円(税込)

こちらは、新潟県の老舗染工場「越後亀紺屋」の手ぬぐいです。昔ながらの伝統的な技法を用いながらも、現代に合ったかわいらしいデザインが人気の理由の一つとなっています。

そして〔鷰 en cafe〕には越後亀紺屋とコラボした、オリジナルの手ぬぐいもあります! 「燕」の旧字体である「鷰」という文字がプリントされており上品なデザイン。もちろん手触りや使いやすさにもこだわっているので、日常のあらゆるシーンで活躍します♪

《SC トートバッグ各種》5,000円(税込)~ ※別注も可能

こちらはハンドメイドのバッグです。〔鷰 en cafe〕にはスタッフが集めたアイテムだけでなく、スタッフ自らが作るオリジナルグッズもあります! 3階にある作業場で作られており、実際に製作している様子も見ることができます。スタッフの方々が作るハンドバッグやショルダーバッグは、まさに一点物。愛着のわくかわいらしいデザインです♪

このほか国内外で人気のキッチン用品や、インド綿を使用したファブリック製品なども取り扱っています。生活を彩るかわいらしいアイテムの数々に、眺めているだけでも心地よい気分に浸れるはずです。

【屋上】晴れた日はもっと開放的に! 貸切でパーティもできるイートインスペース

ウッドデッキがきれいな屋上

さらに屋上にもイートインスペースがあり、開放的な気分でドリンクやスイーツなどを楽しむことができます! ママ会でも利用が多いらしく、10数人で貸し切ってちょっとしたパーティーを開催した方もいたそうです。

季節の移り変わりを楽しみながら、心地よいひとときを過ごしてください♪

安らぎと新しい出会いがある〔鷰 en cafe〕へ行ってみよう!

夜はおしゃれなバーのような雰囲気になる

〔鷰 en cafe〕は居心地の良さを追求して作られているうえに、おいしいコーヒーやスイーツ、おしゃれなインテリアも楽しめます。ひとりでふらっと訪れるもよし、友だちと一緒に来るのもよし。一度遊びに行ってみれば、その居心地の良さに、ついつい時間を忘れてのんびり過ごしてしまうはずです♪

【鷰 en cafe 店舗概要】
●住所:東京都台東区蔵前2-6-2
●TEL:03-5823-4782
●アクセス:都営浅草線・都営大江戸線「蔵前」駅 徒歩2分
●営業時間:1F/8:30〜20:00、2F・3F/11:00〜20:00
●定休日:月曜日

  • 11073
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

LIMIA インテリア部さんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア