家飲み派の方必見!お酒にピッタリな簡単絶品おつまみレシピ大特集

1日の疲れを癒やしたり、ご家族やお友だちとわいわい楽しんだり、そんな時間のお供といえばやっぱり「お酒」。今回は、そんなお酒の席をもっと楽しく・おいしく・華やかに彩ってくれるおつまみのレシピをご紹介します♪ ここでご紹介するのは、驚くほど簡単に作れちゃうレシピばかり! 今夜すぐにでもマネしたい、簡単・絶品おつまみのオンパレード☆ 要チェックですよ!

  • 22138
  • 376
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いいお酒は、いい器で。お気に入りを見つけよう。

1日を終えて口にするビール。缶のまま飲むのも乙ですが、せっかくですもの、グラスにもこだわってみませんか? ビールはグラスひとつで風味が変わることもあることをご存知?

例えば、ビールの香りを楽しみたい方には飲み口の広いグラスおすすめ。泡立ちを長く楽しみたい方にはボディの細いグラスが◎。ビールの色と泡を楽しみたい方はガラス、飲むペースが遅い方は保冷性の高い金属、クリーミーな泡立ちを好む方は陶器というように、特徴をチェックした上で選びましょう。

▼詳しい記事はこちら▼

リーズナブルに、一杯やりたいあなたへ

おいしいお酒とおつまみも、グラスや器にこだわることで味わいが増すというもの! とはいえ、本格的な話食器となるとお値段が立派で、手軽に使うには躊躇しちゃうことってありますよね。そこでおすすめなのが〔ダイソー〕の和食器です。100円と侮るなかれ。いい味出してる高見え食器が豊富にそろっているんです!

おつまみぴったりな手軽なサイズ感の平皿《正方皿約12.5×12.5cm(天目 粉挽きアソート)》は、小さすぎないからおつまみ1〜2種類くらいを盛りつけるのにぴったり。やわらかい色合いが素敵です。

2人分を盛りつけやきゅうりの一本漬けのように長さのあるものなら、黒光りで高級感漂う《天目焼き物皿20×13cm》がおすすめ。

どちらも平皿だから、使い終わった後サッと洗い流せてストレスフリーに片付けられるのも、晩酌にもってこいです!

晩酌には欠かせないのがコップも〔ダイソー〕にお任せ。《土物タタキ風 焼酎カップ 黒》は存在感あるどっしりとした見た目とツヤのある黒が特徴の一品。タタキ風のザラザラとした手触りも高級感があります。

表面の凹凸が手にフィットしやすいから、ほろ酔いになっても手を滑らせる心配がなさそうです。大きいロックアイスでも余裕で入る飲み口の広さも高評価ポイントですね☆

▼詳しい記事はこちら▼

とりあえず一杯!のお供に。ゴボウでやみつきおつまみ

お気に入りの器を選んだら、次は盛り付けるおつまみを作ってみましょう! chouchouさんのアイデアは、食べ出したら止まらない♪ お酒にぴったりなごぼうの唐揚げ。

●材料(3~4人分)

・ごぼう……2本
・にんにくチューブ……1㎝
・鶏ガラスープの素……大さじ1
・砂糖……小さじ1/2
・片栗粉……適量
・お好みで塩……少々

ごぼうを長さ4~5㎝幅に切ってさらに十字に切り、10分ほどみ水にさらしてあく抜きをしたら水を切り、にんにくチューブ、鶏ガラスープの素、砂糖を入れたポリ袋に入れ、よく揉んで味を染み込ませます。袋に片栗粉を入れて全体にまぶし、多めの油で揚げたら出来上がり♪

ぜひ揚げたてと「ハフハフ」しながらお好みのお酒とともにいただきましょう!

▼詳しいレシピはこちら▼

レンジで簡単! おうちでチーズスナックが作れちゃう♪

ビールの絶品おつまみのアイデアを考案してくれたのは河野真希(暮らしスタイリスト・料理家)さん。なんと、材料はスライスチーズだけ! しかも火を使わずに、あっという間に作れる簡単おつまみのレシピなんです♪ 子供のおやつにもおすすめですよ。

溶けないタイプのスライスチーズを16等分に切ってクッキングシートに並べます。電子レンジ(600W)で1~2分程度加熱し、ぷっくりと膨らんで、香ばしいオレンジ色になったら出来上がり。場所によって加熱ムラが出ることがある場合は20~30秒ずつ追加してみてくださいね。

粗熱が取れると硬くなり、サクサクとした食感に! 食べきれない時はクッキングシートからひとつずつはがして、密閉容器に入れて保存してくださいね。

▼詳しいレシピはこちら▼

簡単すぎる……! おしゃれに厚揚げのベーコンチーズ焼き

晩酌のおつまみとしてはもちろん、あと一品欲しいときの夕飯のおかずにもおすすめなのが再現レシピ研究家 稲垣飛鳥さんのアイデアレシピ、厚揚げのベーコンチーズ焼きです。
厚揚げにベーコンとチーズを乗せてトースターで焼くだけなので、忙しい主婦の強い味方!

おつまみとしていただくなら、ネギと黒コショウを仕上げに加えると◎ お好みで醤油やポン酢をかけていただいても美味しくいただけますよ♪

▼詳しいレシピはこちら▼

手間をかけずにこだわりの味を。厚揚げ豆腐でねぎみそ田楽

厚揚げ豆腐はコスパ抜群、栄養価も高く、腹持ちもバッチリなことから、いろいろな料理にアレンジされている方も多いことでしょう。

そんな厚揚げ豆腐を使った鈴木美鈴さんのアイデアは、トースターで簡単に作ることができるネギ味噌田楽のレシピです。調理時間はなんと、たったの10分! 

●材料(2〜3人分)

・厚揚げ豆腐……2枚(250g)
・赤味噌……大さじ1
・みりん……小さじ1
・砂糖……小さじ1
・マヨネーズ……小さじ1
・青ネギ(小口切り)……少量
・白いりごま……少量

厚揚げ豆腐を食べやすい大きさに切り、クッキングシートを敷いた天板に並べます。赤味噌、みりん、砂糖、マヨネーズを全て混ぜ合わせ、トースターか魚焼きグリルで焼き色がつくまで焼き、青ネギ、白いりごまを振りかけて出来上がり♪

ねぎ味噌を厚揚げ豆腐の上にのせて焼くだけの簡単レシピなので、急いでおつまみやおかずを出したい時に大活躍すること間違いなし!

▼詳しいレシピはこちら▼

油揚げがピザに変身⁉︎ ひと口おつまみでワインパーティーはいかが?

Mizukiさんはチーズとキムチを使って油揚げをピザ風にアレンジ! 乗せる具材でいろいろな味が楽しめるのが嬉しいですね。

●材料(2人分)

・油揚げ……2枚
・キムチ・マヨネーズ・ピザ用チーズ……各適量
・万能ねぎ(お好みで)……適量

油揚げを半分に切り、キムチをのせてマヨネーズをかけます。ピザ用チーズをのせ、トースターでチーズがとろけるまで焼いて出来上がり。お好みで万能ネギを散らします。

油揚げの代わりに厚みを半分にした厚揚げを使っても◎

▼詳しいレシピはこちら▼

夏にぴったり! ワインの定番おつまみ、カプレーゼとオクラのコラボ♡

切るだけでオシャレな1品が出来るカプレーゼ。トマトとモッツァレラ、バジルが定番ですが、紀子*Norikostyleさんはオクラとミョウガを使って和風にアレンジ。キンと冷やして、お酒が進む夏にぴったりなおつまみです♪

●材料(2人分)

・トマト……1個
・モッツァレラチーズ……1個
・オクラ……1袋(8~10本)
・みょうが……2本
・Aかつおぶし……1袋
・Aしょうゆ……小さじ2
・A黒酢(または米酢)……小さじ1
・オリーブオイル……小さじ2
・こしょう……少々

オクラは塩で板ずりをしてヒゲを取り、洗い流しヘタを取り細かく刻みます。ミョウガも刻んで調味料とよく和えます。粘りが出るまでよく混ぜましょう!

トマト・モッツァレラチーズ切ってお皿に並べ、オクラとミョウガ、その上からオリーブオイルを回しかけて、仕上げに黒コショウを少々。冷蔵庫で冷やして召し上がれ♪

▼詳しいレシピはこちら▼

涼やかヘルシー♪ ピリ辛が決め手のこんにゃくおつまみ

Yuuさんのアイデアは、ヘルシーなこんにゃくを使ったおつまみレシピ。下茹でしたこんにゃくにめんつゆを揉み込むだけで手軽に絶品おつまみを作ることができますよ♪ 汁気がないので、お弁当のおかずにもピッタリ!

●材料(2人分)

・板こんにゃく……大1枚(400g)
・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ4
・しょうがチューブ……1〜2cm
・赤唐辛子(輪切り)……1本
・ごま油……大さじ1
・ラー油……適量
・かつお節、刻みねぎ……たっぷり

鍋にたっぷりの水を沸騰させ、2cm角に切ったこんにゃくを入れて3分茹でます。水気を切ってこんにゃくが熱いうちに、めんつゆ、しょうが、赤唐辛子と共にジップロックやポリ袋に入れてよく揉み込み、空気を抜いて口を閉じ、そのまま1時間ほどおきましょう。

こんにゃくに味が染みたら、かつお節ときざみねぎを加えて、さらによく揉み込んだら出来上がり。ポイントは、こんにゃくが熱いうちにめんつゆに漬け込むこと。ごま油は、味が染み込んでから加えるようにすることで香りが飛びませんよ♪

漬け汁をオイスターソースとマヨネーズなどに変えても美味しくいただける簡単こんにゃくレシピ。さっと作ることができるので、忙しい朝のおかずにもおすすめです。

▼詳しいレシピはこちら▼

SNS映えも狙っちゃう! おしゃれ&絶品ニラのおひたし

さっと作ることができるニラのおひたし。一手間加えるだけでおしゃれな一皿に♪ mikaさんのインスタ映え間違いなしのレシピをご紹介しましょう。

●材料

・ニラ……好きなだけ
・明太子……好きなだけ
・卵黄……1人1個
・ごま油…お好みで醤油

沸騰したお湯にニラを根元から入れて10秒、その後葉先を入れて全体が緑に変わるくらいの5〜10秒ほど茹でます。この時、束ねてあるテープを外さずに茹でることで、カットしやすくなるのだとか。

ニラを冷水に取って粗熱を取り、冷えたらぎゅっと水気を絞って食べやすい大きさに切り、器に縦に盛ります。ごま油、卵黄、皮を取り除いてほぐしてした明太子の順にニラに乗せたら完成! いつものニラのおひたしがゴージャスに! 見た目もとっても素敵ですね。

▼詳しいレシピはこちら▼

さっぱり爽やか! やげん軟骨の梅水晶の簡単レシピ

sumisumi【ほぼ10分レシピ】さんのアイデアは、居酒屋さんでよく見かけるおつまみメニュー「梅水晶」です。コリコリ食感がおいしい居酒屋メニューも、自宅で簡単に作ることができるのだとか!

●材料(2人分)

・ヤゲン軟骨(鶏)……100g
・きゅうり……1本
・梅干し……4個(中粒)
・塩……適量(塩揉み用)
・ごま油……小さじ1/2
・白だし……小さじ1/2
・炒りごま……適量

ヤゲン軟骨(鶏)を熱湯で茹でてしっかり火を通します。きゅうりは細切りにし、塩でもみ、水気が出てきたら流水で洗い流し、キッチンペーパーで水気をしっかり取りましょう。ヤゲン軟骨を、身がついたまま細かく切り、梅干しは種を取ってペースト状にします。

最後に、ごま油、白だし、炒りごまと材料を合わせて出来上がり。本格的にしたい時は、身を削いで軟骨だけで作ります。削いだ肉はスープに使っても◎

▼詳しいレシピはこちら▼

1年中フル活用確定! 絶品おつまみ「ふきのとう味噌」

ほろ苦がお酒のアテにぴったりな春の恵「ふきのとう」を使ったレシピはダーリンのつまさんのアイデアです。ふきのとうは保存が効いて、一年中いろんなお料理に応用が効くスグレモノ。「ふきのとう味噌」にすることでご飯のおかずにもよく合いますよ♪

東北では春の味としておなじみのふきのとう味噌は、茹でたふきのとうに砂糖と酒を加えた味噌を煮付けめて作ります。日本酒ともよく合うちょっと大人のおつまみ。ぜひ、トライして見てくださいね。

▼詳しいレシピはこちら▼

さっと作ることができるおつまみレシピは、料理上手の基本。今夜にでもすぐに作ることができるレシピを参考に、楽しい晩酌タイムを過ごしてくださいね♪

  • 22138
  • 376
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

LIMIA グルメ部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア