【2021】おすすめのアクションカメラ人気ランキング5選!超広角やバイク用など

最近ではSNSやインスタでも、スポーツやアウトドアを楽しんでいる最中の動画をアップデートしている方が増えていますよね。そんな方々は「アクションカメラ」を使って上手に撮影しているんです♪ アクションカメラはアウトドアやスポーツなどで激しい動きをするシーンでも使うことができるので、アウトドア好きな方を中心に人気が出てきています。カメラにおける1つのジャンルとしても確立されてきていているんですよ。

そこで今回はそんなアクションカメラの選び方とともに、LIMIAがおすすめする人気商品をランキング形式でご紹介します。手ぶれ補正のものや防水対応のものなど高性能なアクションカメラをピックアップしてみました。ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 8568
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アクションカメラとは|臨場感のある撮影におすすめ

アクションカメラは、バイクや自転車などに装着できるため、一般的なビデオカメラだと撮影できない動画を撮ることができます。また、衣服やバッグ、ヘルメットなどに取り付けられるタイプのものもあり、自分の目線から見た景色を撮影することもできるんです♪

また、アクションカメラのほとんどは、屋外で撮影ができるように防水性と耐久性が高いものが多くなっています。中には、水中で撮影できるカメラもあるのでマリンスポーツにも使えます。

アクションカメラを選ぶときのポイント

アクションカメラを購入する前にぜひ押さえておきたい選び方のポイントをまとめてみました。使いたいシーンや用途によって、必要・不必要なスペックや機能が変わってきますので、ぜひチェックしておきましょう! 

選び方ポイント1.搭載されたスペックで選ぶ

アクションカメラに限らず、カメラ全般に言えることですが、せっかく撮影するのであればきれいな画像または動画を撮影したいですよね。購入前に画質や画角などのスペックを確認しておきましょう。

画質をチェック

画質は画面解像度に関連しており、解像度の数値が高ければ高いほど、より鮮明できめ細かい画像を映せるということになります。アクションカメラにおける解像度は主にHD(1270×720)、フルHD(1920×1080)、4K(3840×2160)の3種類あります。

ズームを行っても粗い部分が少なく、くっきりした映像が取れることから、近頃では4Kが主流になりつつあります。4Kの魅力のひとつに編集を行っても劣化しにくいということもあり、ユーチューバーたちにも好まれているということもあるのかもしれませんね。

だからといって、フルHDが悪いわけではなく、動画の編集等はせず、映像をそのまま楽しみたいという方にはフルHDでも十分対応可能です。

画角をチェック

画角とはカメラで撮影する画像に映せる光景の範囲を角度で表したものです。アクションカメラにおいては、100°以上の広角レンズのものが一般的ですが、最近では360°といった超広角タイプもでてきています。

人の視野は両目で約180~200°と言われているので、人の視野角に近いまたはそれ以上のものを選ぶと、臨場感のある映像を楽しむことができるのでおすすめです。

フレームレートをチェック

フレームレートとは1秒間に記録することができる静止画のコマ数のこと。フレームレートの数値が高ければ高いほど激しい動きを伴うスポーツやアウトドアに使用しても、滑らかな映像を取ることができます。

アクションカメラの標準的なフレームレートは30fps前後のものが多く、旅行やお出かけのときなどには十分なスペックです。

しかし、サーフボードやロードバイクに取り付けたり、走ったりするときなど激しい動きが伴う場合は60fps以上のスペックに対応したものを選ぶのがおすすめです。

選び方ポイント2.搭載されている機能で選ぶ

アクションカメラを選ぶ際は機能性をチェックしておくことも重要です。目的やシーンに合わせた機能性がしっかり備わっていれば利便性もアップし、使いやすさが変わってきます。どういった機能があるのか、確認しておきましょう。

SNSにあげるなら"Wi-Fi”または"Bluetooth"対応がおすすめ

映像をシェアしたり、SNSやインスタにアップしたい方にはWi-FiやBluetooth機能があるアクションカメラがおすすめです♪ 

スマホやタブレットに接続して、撮影した映像を転送することができます。商品によってはアプリをスマホに入れておいて、スマホから遠隔操作でカメラを動かすこともできるんです。

自転車やバイクに装着するときに欠かせない"手ぶれ補正”機能

手振れ補正機能は大まかに「電子式」と「光学式」の2種類に分かれます。電子式は内蔵されているセンサーで映像を自動的に補正してくれます。光学式に比べて、シンプルな構造なので、コンパクトで価格もリーズナブルです。

一方、光学式は動作や動きに合わせて、レンズの内部が動くようになっていることで、ブレを緩和させてくれるようになっています。内部の構造が複雑な分、サイズが大きくなりがちですが、より残像が少なく、動きも滑らかな映像を取りたいなら光学式がおすすめです。

長時間撮影なら"バッテリー性能”がすぐれているものを選ぼう

ロードバイクやツーリングなどで長時間撮影するときはバッテリー容量や連続撮影時間の長さが重要になってきます。

せっかく撮影していたのに、充電が切れて、映らなくなってしまったとならないように、どんなときにどれくらいの時間撮影したいかをある程度イメージして、それに合うバッテリー容量や連続撮影時間を確認しましょう。

また、予備のバッテリーの有無の確認やモバイルバッテリーを接続して充電ができるのかなども確認しておくと良いですよ。

マリンスポーツのときは欠かせない”防水性”

屋外で使うことの多いアクションカメラはやはり防水機能も確認してきたいところ。カメラ本体自体に防水機能が備わっているもの、付属のケースを装着して防水するものと大きく2タイプあります。自分にとって使い勝手の良いほうを選ぶのがおすすめです。

また、防水性能の仕様でぜひ確認しておきたいのは潜水深度です。商品によって、対応している潜水深度はさまざまで、およそ水深3mから60mまであります。

ビーチや川辺など水深の浅いところでの使用であれば水深3mくらいまでのもので十分です。サーフィンやダイビングなど水上、水中での使用を考えているなら、水深10m以上のものを選びましょう。

タッチパネルやディスプレイなど利便性の良いものを選ぶ

タッチパネルやディスプレイの付いたアクションカメラはデジタルカメラのように、撮影した映像をその場で確認できるので便利です。

スポーツ中やバイク、自転車を運転している最中の動画を取りたい場合は、タッチパネルやディスプレイを操作することも、見ることもないので、不必要だとは思いますが、自撮りや景色を撮影することを目的としている方にはおすすめです♪

選び方ポイント3.付属している対応アタッチメントで選ぶ

アクションカメラをより使いやすく便利なものにするために、アタッチメントが豊富だと、さまざまなシーンに対応することができるので便利ですよ。

商品によって、交換レンズや三脚などのアタッチメントが付属されていたり、メーカーの純正品として、別売りされています。

アクションカメラランキング5選|超広角やバイク用など紹介

LIMIAがおすすめするアクションカメラをご紹介します♪ 360°や720°という超広角タイプのものや超小型タイプのものなどさまざまなアクションカメラをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位
Nikon
KeyMission 170
44,279円(税込)
初心者におすすめ! 多彩な撮影機能が搭載したアクションカメラ
日本のカメラメーカー『ニコン』のアクションカメラ『KeyMission170』です。超広角レンズで170°の動画が撮影できます。防水・耐寒・防じん・耐衝撃などの機能はもちろん、多彩な撮影機能も搭載されています。ウォータープルーフ(防水性能)は10m、ショックプルーフ(耐衝撃)は2mまで。初心者でも操作しやすい小型のアクションカメラです。手ブレを抑える電子式手ブレ補正機能を搭載、激しいアクションをなめらかに撮影できます。
2位
360fly(360fly)
4K VRアクションカメラ FL364KZ111
49,800円(税込)
360°の動画撮影ができるアクションカメラ
『360fly』の4K対応360°撮影が可能なVRアクションカメラ。映像撮影や動作・音声による撮影トリガー、タイムラプスモードなどの機能が搭載されている革新的なカメラです。1つのレンズで撮影するため映像や画像に継ぎ目ができず、不自然になりにくい特徴を持っています。無料のアプリでリアルタイム撮影や映像編集、SNSへのアップロードなどができる利便性も◎。
3位
SJCAM
SJ7 STAR
40,720円(税込)
\タイムセール祭り開催中/
Amazonで詳細を見る ¥40,720(税込)
操作が簡単なアクションカメラ
『SJCAM』から販売されているアクションカメラ。タッチパネル搭載で簡単に操作がしやすく、便利で使いやすくなっています。スローモーションレコードやタイムラプスなどの撮影機能が装備され、アクションシーンの撮影に◎。長時間撮影ができる大容量バッテリー、手ブレ防止機能など性能も充実しています。専用の外付けマイクでは音声込みのリアル動画を記録することも可能です。
4位
TOWOTO
スポーツ DV カメラ
5,299円(税込)
\タイムセール祭り開催中/
Amazonで詳細を見る ¥5,299(税込)
超小型で使いやすい! バイクや自転車におすすめのアクションカメラ
『TOWOTO』手のひらに載るほどの超小型サイズのアクションカメラ。バイクや自転車などに取り付けやすく、多機能な撮影ができます。自分の目線での撮影が簡単にできるので、臨場感あふれる動画を撮影したい方におすすめです。コンパクトさに加えて耐震性や耐水性もすぐれており、さまざまなシーンで使いやすくなっています。しっかりと固定できるため、激しい動きにもぴったりです。
5位
SACCONNECT
アクションカメラ AC200BK/W
3,980円(税込)
フルHD画質の動画撮影が可能なアクションカメラ
『SACCONNRCT(SAC)』の140°の広角&フルHD画質で滑らかな動画撮影ができるアクションカメラ。通常の静止画撮影モードだけでなく、バーストモード・タイマーモード・タイマー連続撮影モードの4種類の撮影モードが搭載されています。防水ケース付きで水中でも30m近くの撮影が可能。アウトドアだけでなく、パソコンにつないでウェブカメラとしても使えます。

LIMIAでは一眼レフカメラも紹介しています

今回はアクションカメラをご紹介しましたが、LIMIAではおすすめの一眼レフカメラも紹介しています。アウトドアやスポーツだけではなく、旅行や思い出づくりのお供として、愛用している方も多いんです♪ 気になる方は以下の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

▽一眼レフカメラについて詳しく知りたい方はこちら

まとめ

LIMIAがおすすめするアクションカメラを5点ご紹介しました。アクションカメラはスポーツやアウトドアのときはもちろん、セキュリティカメラとしても役に立ってくれますよ! 

ご紹介した商品をぜひ参考にしつつ、手ブレ補正や防水など機能性もしっかり確認して自分に合ったものを見つけてくださいね。

※記事内の情報はLIMIA編集部の調査(2021年10月)に基づくものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 8568
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード