2/23はふろしきの日♪使いこなせるとかっこいい活用術まとめ

2月23日は「ふろしきの日」です! ふろしきは、昔は日常生活になくてはならない存在でした。最近でこそ、機能性やおしゃれさが見直されていますが、まだまだふろしきには隠された可能性がありますよ♡ 今回は、ふろしきの意外な活用の仕方をまとめてご紹介しているので、あまりなじみがないという人も、普段から使っている人もぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 10250
  • 87
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「包む」だけじゃない! ふろしきの活用術

ふろしきは「古くて格式高いイメージ」を持っている方もいらっしゃるかもれません。しかし最近では、今風でおしゃれな柄のものや、100均でそろえられるものまで幅広い種類があって、自分の好みにあったものが簡単に手に入るんです♪ さらに、防水・撥水機能が付いているものもあり、雨からカバンを守ったり、傘代わりとして使うこともできます。災害時には、シャワーやバケツとして活用もできるという布とは思えない驚きの機能も!

1枚持っておくだけで、さまざまな場面で使えてとても重宝すること間違いなしです。今回は、日常の不満を解消したり、おしゃれなインテリアを作ったりできるふろしきの活用術をご紹介します♡

目からウロコなふろしきの使い方!

お買い物に行くときに、エコバッグを利用している方も多いのではないでしょうか? 田川瑞枝さんは、ふろしきをエコバッグとして利用しています。エコバッグだと、買った商品を1つひとつ取り出す作業がありますが、ふろしきだと結び目をほどくだけで一瞬で商品を取り出すことができるんです。かなりの時短にもなりますし、荷物の量によって大きさを調整できるのもいいですよね♪

旅行でお土産が増えてしまったときにも、紙袋ごとキャリーケースの持ち手に固定すれば◎ 中身が散乱することもないし、コンパクトに折りたためるので荷物にもなりません。また、かさばるアウターなども圧縮して収納することができますよ♡

▽詳しいアイデアはこちら▽

旅のお供にふろしきを♪

旅行カバンの中がいつもぐちゃぐちゃで、どこに何があるかわからなくなってしまう人、必見です! 矢部裕子さんは旅で大活躍するふろしきの使い方を紹介してくれています。ふろしきを使う利点は、包む量やカバンの形に合わせて形を変えてくれるという変幻自在なところです♪

包み方はとっても簡単! まず、服と下着にざっくりと分けます。洋服をなるべく平らに畳んで、ふろしきにのせて上下でくるんで左右で結びます。靴下なども丸めずに、平らにするのがきれいに収納するポイントです。洋服を分類するだけで旅先の負担はぐっと軽くなるはず♡

▽詳しいアイデアはこちら▽

1枚だけで小物もおしゃれに変身♪

ふろしきの使い方がわからず、タンスの肥やしになっているという方も多いのでは? TINY*WORKSHOP/T.FUJIWARAさんは、ふろしきをインテリアとしての一部として活用していますよ♪

ティッシュの箱って生活感が出てなんだか味気ないですよね。和モダンなふろしきで包めば、おしゃれで温かみのある箱になりました! 季節によって、柄や素材を変えればまた違う楽しみ方ができるのでおすすめですよ。

またカゴやザルを包んでもいいですね。大きめのふろしきで包み、持ち手をつければかわいいバスケットができあがりです☆ キッチンやリビングなどに置けば華やかなワンポイントになってくれそうですよね。籠だけでなく、小鉢やカップ麺の容器を再利用するのもエコになります。

▽詳しいアイデアはこちら▽

ふろしきで隠す収納♪

片付けが苦手な人や、急な来客があるときにもふろしきは使えるんです♪ あふれた小物はカゴにひとまとめにして、ふろしきで包んでしまいましょう。ある程度、アイテムの分類をしてから包むとあとでスムーズに取り出せます。柄がうるさくなってしまいそうな場合はシンプルなものを使えばスッキリ見えますよ。

ふろしきに包めば、移動のときも楽ちんでいいですよね。カーテンのレールの結んでおくと、ちょっとしたアクセントにもなるし収納スペースも確保できるのでおすすめです♡

▽詳しいアイデアはこちら▽

和風のリースでイベントを盛り上げて♪

TINY*WORKSHOP/T.FUJIWARAさんは、二幅(約68cm)のふろしきを使って、クリスマスのリースを作っています。クラフト用のワイヤーで15cmの輪っかを作り、細く折ったふろしきを輪に巻きつけます。余った布はリボンにして、ポインセチアや木の実を飾り付ければ完成です☆ 使用するオーナメントでかなり雰囲気が変わるので、いろいろ試してみてください。

クリスマスが終われば、あっという間にお正月ですよね。なんと、このクリスマスリースをお正月用に簡単にアレンジすることもできるんです♪ オーナメントと、結び方を変えると一気にお正月仕様の飾りに大変身です。これなら時間がなくてもアレンジを変えるだけでシーズンをまたいで使えるのは、うれしいポイントですよね!

▽詳しいアイデアはこちら▽

まとめ

今回は2月23日「ふろしきの日」にちなんで、ふろしきのさまざまな活用術をご紹介しました。ふろしきの「古く格式高いイメージ」は払拭されましたか? どれも難しい工程などなく、すぐにでも実践できるものなので気軽に試してみてくださいね♪

  • 10250
  • 87
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア