これは贅沢!いくらのまち【北海道白糠町】の味わいをお家で堪能するには…?

いくらにホタテにサーモン! 美味しい海鮮が味わえるまち【北海道白糠町】は海の幸だけでなく、実は山の幸も豊富♪ 今回は白糠町のまちの魅力とともに、自慢の海鮮やグルメをお届けします。一度は飲んでみたい、「しそ焼酎 鍛高譚」の梅酒バージョンもご紹介! さっそくチェックしましょう♪

北海道白糠町
  • 7336
  • 9
  • いいね
  • クリップ

【PR】北海道白糠町ってどんな町?

※画像はイメージです。

白糠町は北海道の東部に位置し、人口約7,300人のまちです。
太平洋の暖流と寒流が交わる絶好の漁港であり、一年を通じて様々な海産物が豊富に獲れます。
ししゃもや柳たこ、鮭等の海の幸、しそや鹿肉等の山の幸が楽しめます♪

日照時間が長い夏日が年に平均して5日程しかなく、涼しい気候が特徴。

近年では、過疎化や高齢化等による後継者不足で事業を継続するのが難しい事業者が多かったですが、本格的にふるさと納税に参入した2015年(※)からは、寄付金により町の課題が解決に向かっています。

※“白糠町 公式HP”参照

「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭」

寄付者を対象に抽選で選ばれた方のみ招待して行われた感謝祭。

東京都丸の内にある「サンス・エ・サヴール」の料理長鴨田シェフ(※1)により、白糠町の食材をふんだんに使用した極上フルコースが振る舞われました。

寄付した後のつながりを大切にしてきた白糠町。
寄付金の活動報告をはがきで送付する丁寧な活動が実を結び、多くの方に白糠町を知ってもらうきっかけとなりました。

感謝祭には生産者の方も駆けつけ、熱い思いがこもったこだわりの手法や製法を伝え、参加者とのご縁を大切にしながら魅力を発信し続けています。

さらに、2019年には白糠町のエンペラーサーモンが雑誌ESSEの「ふるさとグランプリ2019」で総合グランプリ海鮮部門第3位を受賞(※2)。
寄付者を大事にしている思いが届いた証拠となりました。

※1“サンス・エ・サヴール 公式HP”引用
※2“ESSE Online 公式HP”引用

自然豊かな観光地♪

馬主来(パシクル)自然公園

白糠町と国道38号線沿いの釧路市音別町との境目にあるパシクル沼。
「パシクル」とはアイヌ語で「鳥」の意味があります。

夏はシジミ貝採り、冬はワカサギ採りが楽しめます。
また、パシクル湖畔付近の緑地帯にキャンプ場があり、夏には家族連れでにぎわいます。

しそ焼酎鍛高譚のふるさと紫香舎のしそ畑

市街地から国道392号を北上、20分ほど(16kmほど)のところに鍛高地区があります。

全国でも有名な、しそ焼酎「鍛高譚」の原料となるしそ畑。
9月の収穫前には一面がきれいな紫色に染まります。

恋問(こいとい)自然公園

釧白(くししろ)工業団地の中に湿原があります。

ログ調の自然観察塔にある望遠鏡から湿原を一望でき、春から秋にかけて散歩道を歩くとスズラン、ハマナス、エゾノコリンゴ等が見られる人気のスポット!

また、多くの野鳥も生息しており、ゆっくりと木道の散歩を楽しむのもおすすめです♪

岬の森東山公園

市街地と太平洋を一望できる絶好の場所!白糠市街地の東に位置する東山を上ると展望台があり、夕方には夕陽、夜は市街の夜景が楽しめます。

遊歩道が3コースあり自然を満喫しながらリフレッシュするのもおすすめ♪

阿寒(あかん)富士

白糠町と釧路市阿寒の境にそびえる美しい円錐状の阿寒富士。秋になると色鮮やかな紅葉が見どころ♪登山客でにぎわいます。

四季折々移り変わる景色を見に行ってみてはいかがでしょうか♡

道の駅しらぬか恋問

国道38号線の恋問海岸沿いに1992年(※)にオープン。柳だこの「コイタくん」とするめいかの「メイカちゃん」の看板が目印です。

地元農家自慢の野菜たちが販売され、近隣の人はもちろん休日には観光客でにぎわいます。

海岸を眺めながら一休みするのもおすすめ♪

※“白糠町 公式HP”引用

北海道白糠町のおすすめ返礼品はこちら♪

【いくら × ホタテ × エンペラーサーモン】海鮮丼セット

海に近い白糠町おすすめ返礼品1つ目は海鮮丼セット!

〇濃厚な甘味、とろっとした食感オホーツク産ホタテお刺身用
〇厚みのあるエンペラーサーモン
〇いくら丼8杯分のたっぷりいくら

いくらとホタテとエンペラーサーモンを豪華で贅沢な3点セットにしてお届け♪白糠町の海の幸を思う存分味わえます♡年末年始に家族でぜひどうぞ!

鍛高譚(たんたかたん)の梅酒【4本セット】

「しそ焼酎 鍛高譚」の梅酒バージョンが登場!豊かなしその風味が感じられる梅酒です。

しそから獲れた鮮やかなルビー色は、香料・着色料無添加。お酒が苦手な方でも飲みやすく、女性やご高齢の方にも人気です。

北海道・白糠町のエゾ鹿のテリーヌ【6個】とエゾ鹿のソーセージ【4本×2パック】

北海道の大自然に生まれ、青々とした野山を駆け巡りのびのびと育った「エゾ鹿」。
東京・広尾のフランス料理店レストランマノワ(※)によって最高のジビエに生まれ変わりました。

森からの贈り物、力強い生命力にあふれるごちそうをご家庭でどうぞ♪

※“レストランマノワ 公式HP”参照

  • 7336
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。こんなの知りたかった~!の【住まい・暮らし】のお役立ち情報や、話題の人気アイテムを厳選してご紹介します♬

LIMIA トレンドライフさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア