カーテンが節電対策につながる!?電気代高騰の今見直したいところはココなんです!

電気代高騰が何かと話題な今日この頃。電気代は気になりつつも本格的に寒くなるので暖房はつけたいですよね。少しでも節電したいと思い暖房など家電を見直す方も多いと思いますが、実は見直してみて欲しいのはカーテンなんです。なぜカーテンなのかその理由やおすすめのカーテンをご紹介します!

SAKURA株式会社
  • 5591
  • 14
  • いいね
  • クリップ

カーテンを変えて節電対策!?

※画像はイメージです。

今話題になっているのが電気代高騰
あまり気にしていなくても請求を見てびっくり!なんて方もいるのではないでしょうか?
これから本格的に寒くなるのでなんとかして暖房代を抑えたりと節電対策を考えますよね。

そこで見直して欲しいのが家電ではなくカーテン!
お家のカーテン、何気なく使っているけど実は節電対策にもつながるんです。

おすすめは断熱カーテン!

※画像はイメージです。

節電でおすすめなのが断熱カーテン!
断熱カーテンとは、簡単に説明すると熱が逃げないように遮断するカーテンのこと。
仕組みは、カーテンの裏地に特殊な加工が施されており、生地の間に空気の層を作り出します。
この空気の層が熱を吸収することにより、カーテンの内と外の間の熱が通りにくくなっています!

断熱カーテンは室内と屋外での熱移動を防いでくれるカーテンなので、夏は外からの熱気を防ぎ、冬は室内の暖気が外に逃げないようにする効果があります。

断熱と遮熱の違い

断熱カーテンと似たようなタイプのカーテンに、遮熱カーテンという名前を聞いたことがありますよね。
違いをひとことで説明すると下記のような違いがあります。

✔️断熱カーテンは熱を逃さない効果のあるカーテン
✔️遮熱カーテンは熱を吸収せず、跳ね返す効果のあるカーテン

さらに詳しく違いを見ていきましょう!

遮熱カーテンとは?

遮熱カーテンも窓とカーテンの間に空気の層を作ることで断熱効果を生み、夏でも冬でも室内の温度が外気温に影響されにくくなる効果が期待できます。

大きく使い道を分けるとしたら、断熱カーテンは冬の保温効果に期待ができ、
遮熱カーテンは夏の耐熱効果により優れているため、季節によって使い分けるという選択肢もできます。

また、保温と称したカーテンが販売されているのを見たことがありますか?この保温カーテンは、性質としては断熱カーテンに属するため、カーテン選びの際には参考にしてみてくださいね!

断熱カーテンのおすすめポイントは?

温度調節の効果以外にも実は嬉しいポイントがたくさん!
3つのポイントを順番に見ていきましょう!

  • 遮音・防音効果
  • 遮光効果
  • 結露を抑える効果

遮音・防音効果

断熱カーテンには裏地がついています。この裏地は熱だけでなく音を遮る効果もあるんです!
普通のカーテンと比べて高い遮音・防音効果を持っているので、お子様がいるお家や外の音が気になる方は、断熱カーテンによる遮音・防音対策をしてみるのもおすすめです!

遮光効果

光を遮る遮光効果もあります。
遮光効果は、段階ごとに遮光レベルに分けられ表記されています。

レベルによって遮光具合が変わるので好みのレベルを選ぶと理想のお部屋にさらに近づきますよ♪

結露を抑える効果

断熱カーテンを使うことで、窓の結露を抑えることもできちゃうんです。
熱を漏らさない効果のおかげで部屋の暖かい空気が窓に触れるのを防ぎます。
窓ガラスやサッシ内外の温度差が生じにくくなり、結果として結露の防止につながります。節電と合わせて冬の季節に嬉しい効果です♡

選ぶときのポイント

  • カーテンの長さに注意
  • お部屋の特徴から選ぶ

カーテンの長さに注意

せっかく断熱カーテンを選んでも短すぎると隙間から冷たい空気が入り込んでしまうため、断熱カーテンの効果も半減してしまいます。
しっかり合うサイズのカーテンを選ぶようにしましょう!

お部屋の特徴から選ぶ

お部屋の場所などの特徴も選ぶポイントに。
例えば、リビングの窓が北向きについている場合北風の寒さを防ぐために断熱カーテンを選ぶのがおすすめです。
温度と遮光性が重要な部屋である寝室にも、断熱カーテンはおすすめ♪

おすすめカーテンはこれ!

断熱カーテンはたくさんのメリットがあり、昨今気になる電気代の節約にもつながります。
この冬お部屋のイメチェンついでにカーテンを断熱カーテンに変えてみませんか?
そこでおすすめの断熱カーテンはこちら!

LIMIAでも大人気のSAKURAインテリアさんの1級遮光カーテンです。
オーダーサイズ対応なのでうちの窓に合わない…なんて悩みも解決できちゃうかも!

生地の仕様が選べる!

なんとSAKURAインテリアさんのこちらのカーテン、生地の仕様が選ぶことができるんです!

通常生地

クール&ウォーム

完全遮光コーティング

それぞれの違いは?

それぞれのおすすめポイントがわかる早見表!
こちらを参考にどの機能を重視するかで種類を選ぶのも◎

カラーバリエーション

通常バージョン

なんと全30色…!好きな色が見つかること間違いなし!

クール&ウォーム

カラバリは全10色!通常バージョンと少し違った雰囲気のカラーが可愛いですね♪

完全遮光コーティング

こちらもカラバリは全10色!裏側は薄いグレーになっています。

[PR]さくらインテリア

  • 5591
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア