クリスマスはコストコ1択!予算1万円で思う存分楽しめるグルメやオーナメント

お部屋をクリスマスカラーに彩り、おいしい料理と一緒にクリスマスを味わいたいですよね。そこでコストコのグルメやオーナメントなど、「予算1万円以内」で楽しめる商品を紹介! ロティサリーチキンやハイローラー、チーズケーキなどおすすめのコストコグルメを紹介。また、気になる混雑状況も合わせてチェックして見てくださいね♪

  • 281451
  • 233
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリスマスはコストコ!ツリー飾り、チキン、お菓子を購入

提供:LIMIA編集部

もうすぐクリスマス。寒くて混みあう外で過ごすより、「暖かい自宅でゆっくり過ごす派!」という人が、最近増えているようです。1年に1度のイベント。自宅で過ごすのなら、お部屋をクリスマスカラーに彩り、美味しいチキンやお菓子を食べて、より思い出に残る楽しい時間を過ごしたいですよね。

そこで今回は、みんな大好き『コストコ』で見つけた、お得なグリスマス飾りやグルメをトータル1万円内の予算でセレクト。クリスマスムードを高めてくれるツリー飾りやチキン、お菓子などおすすめ商品を紹介します♪

コストコのお得なクリスマスツリーグッズやライト、リースとは?

提供:LIMIA編集部
今回、コストコで購入したクリスマス飾りはこちら。左から《ホリデーLEDライト》998円、《クリスマスオーナメント(52ピース)》2,798円、《クリスマス デコリートリース》2,568円

クリスマスムードを高めるためには、まずはお部屋の飾り付けから。クリスマスシーズンのコストコには、数多くのクリスマスグッズが並び、ショッピングしているだけでもテンションが上がります。そんなクリスマスグッズの中でも、より手軽にクリスマスムードを高めてくれるおすすめのグッズがこちら。

クリスマスオーナメント(52ピース)

提供:LIMIA編集部
《クリスマスオーナメント(52ピース)》を付けたところ。これだけ華やかになって、2,798円は安い!(※ツリー本体、敷物は私物です)

クリスマスのデコレーションとして欠かせないクリスマスツリー。その飾り付けは、センスが問われる一大問題ですよね。とはいえ、オーナメントって一つひとつそろえたら結構値が張ったりも……。

そんなときチェックしたいのが、コストコのクリスマスオーナメント。さすがはコストコ、オーナメントだって大容量でまとまったビッグサイズがありました!

いろいろなショップでもセット売りのオーナメントはたくさん売られていますが、ここまでまとまっているのはコストコならではです。

《クリスマスオーナメント(52ピース)》は、大粒のオーナメントボールのほか、クリスマスツリーや雪の結晶をかたどったオーナメントなど、なんと52ピースも入っています。ちなみに1個あたりの金額を計算してみると……なんと、53円! 50円ほどでオーナメントが手に入るのは、きっとコストコだけでしょう。ほかのお店でクリスマスオーナメントを買おうと思ったら、こうはいきません。

しかも、ルックスも優秀。オーナメントボールは存在感のあるサイズ感だけでなく、デザインもすてき。ただのシンプルなボールではなく、それぞれのあしらいが微妙に異なっており、中には星がくり抜かれたデザインなども。

さまざまなかたちのオーナメントを飾ると、ツリーが一気に華やぎます。それでいてカラーは赤と金をベースにしているので、センスに自信がない人でも、ごちゃごちゃせずにまとまります。

オーナメントの飾り付けのコツ

まずはボール状の飾りを、上から下、もしくは下から上へのどちらかで、順番に一定間隔で飾り付けていきましょう。

提供:LIMIA編集部

このとき、ボールの色を赤、金、赤、金と交互に手に取って飾っていくと、全体のカラーバランスがキレイに仕上がります。

ボール状の飾りをすべて付け終えたら、しずくモチーフや雪の結晶などの飾りを、好きな場所にポイントとして飾っていきましょう。ツリーのにぎやかさがどんどんアップするにつれ、テンションも上がっていきます。

提供:LIMIA編集部

オーナメントは52個も入っているので、大きなクリスマスツリーでも申し分ないボリューム感。もし余ってしまった場合は、オブジェとして玄関などのコーナーに置いてもすてきです。

クリスマス デコレートリース

提供:LIMIA編集部
《クリスマス デコレートリース》2,568円は、玄関のドアにちょうどいい大きさです。

ツリーの飾り付けが終わったら、お次はリース。玄関に飾られたクリスマスリースを見ると、仕事から家に帰ってきたときに「ただいま」の声がはずみ、気持ちがほころびます。これこそ手軽にクリスマスムードを存分に味わえるアイテムなので、とてもおすすめ。

コストコには、すてきなクリスマスリースもたくさん。その特徴は、なんといってもボリューム感。直径がなんと約60cmもあるので、玄関に飾ったときの存在感はばっちり。

お花屋さんなどでも見かけることの多いクリスマスリースですが、値段が高くて買うのをためらいがち。コストコなら、この大きさで2,000円台と良コスパ。このボリュームでこの値段なら、断然買いです。

今回チョイスしたのは、ゴールドとホワイトがベースとなった、シックなカラーリングのもの。インパクトのある大きさですが、大人っぽいカラーリングで落ち着いた雰囲気を醸し出すことができました。

提供:LIMIA編集部

とはいえ、ゴールドのヒイラギとオーナメントボールがふんだんに飾られていて、とても華やか。目に飛び込んでくるだけで、クリスマスの楽しい気分がふつふつと盛り上がってきますよね。玄関に飾る際は 100均などで手に入るシールフックにひっかけて飾ると、玄関ドアを傷付けることなく飾ることができます。

このまま飾っていても存在感たっぷりですが、もっと自分らしくしたいという人はカスタマイズするのがおすすめ。コストコにはクリスマス仕様のリボンも種類豊富(もちろん良コスパ!)で売っているので、リボンを飾ったり巻き付けたり、小さめのオーナメントでアレンジしたりも楽しそうです。

ホリデーLEDライト

提供:LIMIA編集部
部屋の窓辺に《ホリデーLEDライト》998円を。華やかなカラーなので、クリスマスの雰囲気を一気に醸し出せます。

クリスマスツリーやリースじゃ物足りない! もっとクリスマスムードを盛り上げたい!という人におすすめなのが、こちらのホリデーライト。

赤・緑・シルバーのクリスマスカラーの大きなジャー式のLEDライトが3つセットになって、1,000円でお釣りがきちゃうんです。電池式なので、屋内外、場所を選ばずに置くことができます。また、タイマーがついているので、寝る直前までクリスマスカラーのきらめきを楽しめるのもポイント。

ジャーの色が濃く、日中だとライトの点灯がなかなかわかりにくいですが、鮮やかなクリスマスカラーは、そのまま置いておくだけでも絵になります。汎用性が高いので、いろいろなコーナーで楽しむことができそう。

クリスマスパーティーの主役!コストコのロティサリーチキンを実食

提供:LIMIA編集部

クリスマスの飾り付けが終わったら、次に用意したいのがクリスマスディナー。クリスマスディナーで真っ先に思い浮かぶのが、足にリボンがついたアレ……食卓の上で存在感抜群のロティサリーチキンですよね!

提供:LIMIA編集部

コストコの《ロティサリーチキン》は両手で持つと十分に余るくらいのボリュームがありつつ、なんと699円で買えちゃいました。一般的には3,000円ほどの価格であることをも考えると、お得すぎます。

提供:LIMIA編集部

ロティサリーチキンはコストコ店内のオーブンで丸焼きにされた状態で売られているので、自宅に大きなオーブンがなくても大丈夫。買って帰ってすぐ、そのまま食べることができます。

もちろん、切り分けないことには食べられませんが、持ち帰ったらまずはどーんと食卓に乗せて、そのインパクトをひととおり楽しみたいところ。ボリューム感とインパクトが、クリスマスの食卓のテンションを一気に高めてくれること間違いありません。

写真におさめてSNSにアップ……もお忘れなく。ひとしきり盛り上がった後に、切り分けてそのおいしさを堪能することをおすすめします。

ロティサリーチキンの味は?さらにおいしく食べるには?

実食してみたところ、中までしっかりと味が染みこんでいるそのおいしさにやみつき。自宅で焼いても、なかなかうまくいかないので、これは手軽! そしてなんといっても、一羽まるごと楽しめるのがいいところ。よりジューシーなもも肉、さっぱりしたむね肉やささみなど、部位による味の違いも堪能できます。

切り分けた後に冷めてしまった……という場合はレンジでチンするのもいいですが、小分けに切り分けてフライパンなどで焼き直すと、より香ばしくおいしくいただけます。

余ったロティサリーチキンはアレンジして骨までフル活用

もしチキンが余ってしまったという場合は、別の料理にアレンジして使いましょう。わが家ではシチューに投入。いい旨味が出て、普段のシチューがよりおいしくなりました。

ほかにもサラダに入れたり、残った骨をアク抜きしながら煮て、圧力鍋にかけて鶏ガラスープにするなんてワザも。最初はこんなに大きいの食べきれるかしら……と思いきや、パーティー後もいろいろな料理にアレンジすることによって、まさに骨の髄まで余すところなく、味わえました。

▼コストコのチキンの詳しい解体方法やアレンジレシピはこちらの記事をチェック!

つまみやすいハイローラーはクリスマスのオードブルに欠かせない!

《ハイローラー(BLT)》1,380円(税込)

コストコと言えば《ハイローラー》。コストコ以外では食べないかもしれない……というぐらいおなじみの商品ですよね。21ピースも入っているので、家族や友達でわいわいとパーティーをする食卓には欠かせません。

具材はBLT(ベーコン、レタス、トマト)とシンプルで、チーズがアクセントに。ひと口で頬張るにはちょうどいいサイズです。

21ピースは多いかな? と思ってもあっという間に食べ切ってしまうので、多めに買っておくことをおすすめします!

クリスマスお菓子もコストコでゲット!

提供:LIMIA編集部
購入したお菓子は、《ミルクチョコレートクリスマスバッグ》1,448円と、《キャンディケーン》1,558円。

クリスマスディナーに欠かせないもうひとつが、クリスマスケーキやお菓子。コストコには、パーティーにぴったりのボリューム感で、しかもおいしいケーキがずらり。さらにクリスマスをより盛り上げるには、お菓子もないと! ということで、クリスマスにちなんだお菓子をチェックしてきました。

チョコレートには、紐がついており、オーナメントとしても飾れるようになっています。中が空洞になったプレーンチョコレートですが、直径約3.5cmと大きめなので、1個食べれば大満足。

テーブルに置いて好きなときにつまむのもいいですが、ツリーに飾っておけば、お友達が遊びにきたときにツリーから取ってもらう……なんて楽しみ方もできそうです。

また、キャンディケーンもコストコらしく、直径約18cmとビッグサイズ。大きくて食べにくいかなと思いきや、包み紙の上から包丁でトンと切ると、簡単に一口サイズに割ることができました。

味は甘さがありつつも、すっとしたミントのようなフレーバー。ただ、なかなか1個を食べきるのは大変なので、お土産として配ったり、飾りとして楽しむのが良さそう。キャンディ好きなわが子も、ちょっとずつなめて楽しんでいます。

▼コストコには世界各国のおすすめチョコが勢揃い!

クリスマスケーキもコストコで!人気のトリプルチーズタルトは直径30cmでワインのお供にも

提供:LIMIA編集部
《トリプルチーズタルト》1,280円

クリスマスですから、ホールのケーキもコストコで探しましょう。おすすめは《トリプルチーズタルト》。直径約30cmという大きさで1,280円はお値打ちです!

その名の通りさまざまなチーズの風味が重なり、食べれば食べるほど奥行きを感じるおいしさ。コーヒーだけでなく、ワインのお供にもぴったり。

LIMIA編集部
スタッフA
2021年11月時点でクリスマスケーキの詳細は不明
コストコではクリスマスデザインのケーキも発売されているようですが、ここ数年は予約は受け付けていいない様子。2021年11月後半に店舗を訪れた際にはクリスマスケーキは扱っていませんでした。クリスマス本番に向けて今後登場する可能性はあるので、店頭をチェックしましょう!

▼コストコのおすすめのケーキはこちらをチェック!

コストコのクリスマスの混雑状況は?

今回私が訪れた店舗は、コストコ幕張店。やはり平日と休日を比べると、休日は午前中から店内もやや混雑ぎみ。一方平日は、カートをいちいち避けあう必要もなく、快適にお買い物を楽しめました。

どうしても休日にしかコストコに行けないようであれば、比較的、人が少ない午前中から行くのがおすすめです。

また、今回紹介した《ロティサリーチキン》は、クリスマス時期はすぐに陳列棚からなくなってしまう人気商品。陳列されているチキンがなくなってしまった場合、次に焼けるまで待つ必要があるので、整理券がもらえる場合はしっかり手に入れましょう。

クリスマスをお得に満喫するならコストコを活用♪

クリスマスムードをたちまち演出できるインテリアグッズに、クリスマスの食卓に欠かせないロティサリーチキン。さらにクリスマスならではのかわいらしいお菓子……と、これだけそろえても1万円ちょっと。コストコのケーキもだいたい1,600円で買えるので、お菓子を買う代わりにケーキを買ったとしても、1万円でお釣りがきちゃいます。

クリスマスシーズンは混雑するので、なるべく余裕を持って買い物に行き、楽しいパーティーに備えましょう!

▼コストコの定番人気商品もチェック

  • 281451
  • 233
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

ショップのデイリーランキング

おすすめのアイデア