Amazonギフト券のプレゼント方法一覧!購入方法や使い方も解説

Amazonギフト券のプレゼントの贈り方をまとめて紹介! 手渡しや郵送、オンラインといった3つのプレゼント方法や、10種類の各Amazonギフト券の購入方法や贈り方についても解説していくので、Amazonギフト券をプレゼントする予定がある方はぜひチェックしてみてください!

  • 1618
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Amazonギフト券のプレゼント方法は3種類

プレゼント方法

Amazonギフト券のタイプ

メリット

手渡し

カード ボックス 商品券 PDF印刷 封筒 カタログ型 グリーティングカード

カード・ボックス・商品券はコンビニなどで手軽に買える 即時プレゼントできる 自分でラッピングできる

郵送

ボックス 商品券 封筒 カタログ型 グリーティングカード

遠方の相手に直接プレゼントできる ラッピングが丁寧 手数料・ラッピング・送料が無料

オンライン

LINEギフト Eメール

オンライン完結で贈れる 即時プレゼントできる

※2022年10月1日から「Amazonギフト券」は「Amazonギフトカード」へ名称が変更になりました。これまでの「Amazonギフト券」の名称やロゴが記載されているギフト券は引き続き利用可能です。

【1】手渡し

「カード・ボックス・商品券タイプ」のAmazonギフト券は、コンビニや家電量販店など身近な場所で販売されているので、今すぐプレゼントを渡したいという場合におすすめです。

また、自宅や会社のプリンターで印刷してそのまま手渡せる「PDF印刷タイプ」は見た目がラフなので、気軽に気持ちを渡したいという場合に向いています。

「封筒・カタログ型・グリーティングカードタイプ」のAmazonギフト券は、Amazonのサイトから先方の住所に直接送ることもできますが、一度自宅に取り寄せてから直接手渡しするという使い方もおすすめです。コンビニで購入できるAmazonギフト券よりも包装が華やかなので、ギフトとして丁寧に贈りたい場合に重宝します。

【2】郵送

「ボックス・カタログ型タイプ」はカードタイプのAmazonギフト券を箱の中に包装している仕様なので、大切な相手へのプレゼントにぴったりです。

「商品券・封筒・グリーティングカード」は封筒で包んでいるタイプなので、箱よりも見た目がスリムなのが特徴。直接郵送する場合は、メールでメッセージを送ることができます。
商品券・封筒はお礼やお祝いなどのフォーマルな贈り物をしたいときに、グリーティングカードは親しい間柄の相手にカジュアルな贈り物をしたいときにそれぞれおすすめです。

【3】オンライン

Amazonギフト券は「Eメール・LINE」からオンライン上で送ることも可能。Amazonギフト券を購入しに店舗に行く時間や、郵送してから到着するまでの時間などがかからないため、即時でAmazonギフト券をプレゼントしたい場合におすすめです。

Amazonギフト券10種類の購入方法・贈り方

【1】カード

金額

3,000円 5,000円 1万円 2万円 バリアブル(1,500~5万円から1円単位で金額指定)

購入場所

コンビニ・店舗

支払い方法

現金

贈り方

手渡し

カードタイプのAmazonギフト券は、コンビニや一部の家電量販店などの実店舗で販売されています。セブンイレブンやファミリーマート、ローソンといった主要なコンビニで手軽に購入できるので、急なプレゼントの際におすすめです。

▼取り扱い店舗

支払い方法は現金のみなので、クレジットカードを持っていない方でも購入可能。自由に金額を設定できるバリアブルタイプのカードもあるので、ちょっとした気持ちを渡したいときからしっかりした金額を渡したいときまで、幅広い場面で活躍するAmazonギフト券です。

【2】ボックス

金額

5,000円 1万円 3万円 5万円 バリアブル(3,000~5万円から1円単位で金額指定)

購入場所

コンビニ・店舗 Amazon

支払い方法

コンビニ・店舗:現金 Amazon:クレジットカード・代金引換

贈り方

手渡し 郵送

ボックスタイプのAmazonギフト券は、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニや、一部の店舗で販売されています。

ボックスタイプは、カードタイプのAmazonギフト券を箱で包装した状態となっているので、カードタイプよりもやや丁寧な印象を与えられるAmazonギフト券だといえます。そのため、目上の方への急なプレゼントが必要になった場合などにおすすめです。

また、コンビニでボックスタイプを購入すると、無料でラッピングを行ってくれる店舗もあるので、ご希望の際はぜひレジにて問い合わせてみてください!

▼取り扱い店舗

さらに、ボックスタイプのAmazonギフト券はAmazonのサイト上でも購入可能。相手の住所に直接郵送できるので、遠方の方へのプレゼントにぴったりです。

また、Amazon上で販売されているボックスは、コンビニなどの実店舗よりも箱のデザインの種類が豊富なので、相手のイメージに合ったものを選び、一度自宅に届けてから、直接手渡しするのもおすすめです。

支払い方法は実店舗では現金のみですが、Amazonではクレジットカード・代金引換が対応しているため、お好みの支払い方法に合わせて購入場所を選ぶこともできます。

【3】商品券

金額

▼コンビニ 1万円(1,000円×10枚組) ▼Amazon 500円 1,000円 5,000円 1万円 5万円 バリアブル(500~5万円から1円単位で金額指定) 1万円(1,000円×10枚組)

購入場所

ファミリーマート、ローソン Amazon

支払い方法

コンビニ:現金 Amazon:クレジットカード・代金引換

贈り方

手渡し 郵送

商品券タイプのAmazonギフト券は、ファミリーマート・ローソンの実店舗かAmazonで販売されています。

コンビニでは1万円(1,000円×10枚組)のみの取り扱いとなっていますが、Amazon上では500~5万円から金額を選ぶことが可能。また、Amazonで購入した商品券は封筒やラッピング付きで相手の住所に直接郵送することもできます。

金券のようなフォーマルな見た目なので、お祝い事や目上の方へのプレゼントなど、少し改まったシーンでのプレゼントにおすすめです。

【4】封筒

金額

1,000円 3,000円 1万円 2万円 バリアブル(3,000~5万円から金額指定)

購入場所

Amazon

支払い方法

クレジットカード・代金引換

贈り方

手渡し 郵送

封筒タイプのAmazonギフト券は実店舗での取り扱いはなく、Amazon上でのみ販売されています。

金額は3,000~5万円までの間から指定することが可能。ただし「ミニサイズ」の封筒は1,000円の少額も用意されているので、ちょっとした気持ちを贈る際は「ミニサイズ」をチョイスするのがおすすめです。

また、封筒タイプは封筒やカードのデザインが豊富なところが魅力のポイントとなっています。なかには、出産祝い向けの「蝶結びのし」や、結婚祝いや快気祝い向けの「結びきりのし」、お悔やみ事向けの「白黒結びきりのし」まで用意されているので、人生のイベントの折に贈るプレゼントとして活用することができます。

【5】カタログ型

金額

5,000円 1万円 3万円 バリアブル(5,000~5万円から金額指定)

購入場所

Amazon

支払い方法

クレジットカード・代金引換

贈り方

手渡し 郵送

カタログ型のAmazonギフト券は、実店舗での販売はなくAmazon上でのみ販売されています。

カタログ型は、高級感のある大きな箱と「蝶結び」ののし紙で梱包されているAmazonギフト券なので、出産や成長祝いなどのお祝い事におすすめのタイプです。

のし紙は基本的にセットになっているので、「のし紙なし」の選択はできません。しかし、直接郵送ではなく一度自分の手元に届いたものなら、セルフでのし紙を外すことができるので、手渡しをする場合はお祝い事以外の改まったプレゼントとして贈ることも可能です。

【6】グリーティングカード

金額

1,000円 3,000円 5,000円 バリアブル(1,000~5万円から金額指定)

購入場所

Amazon

支払い方法

クレジットカード・代金引換

贈り方

手渡し 郵送

グリーティングカードタイプのAmazonギフト券は、Amazon上でのみ販売されています。

グリーティングカードタイプは、見開きのメッセージカードのような見た目をしているのが特徴のAmazonギフト券です。お礼用や出産祝い、誕生日祝いなどの豊富なデザインから選ぶことができます。

ラフすぎず、仰々しすぎずといったほどよいバランスのAmazonギフト券なので、知人へのプレゼントに丁度良いでしょう。また、見開きのページにはたっぷりの余白があるので、一度自分の手元に取り寄せてからメッセージを書いて手渡しするのもおすすめです。

【7】PDF印刷

金額

1,000円 2,000円 バリアブル(15~20万円から金額指定)

購入場所

Amazon

支払い方法

クレジットカード

贈り方

手渡し

PDF印刷タイプのAmazonギフト券は、PDF形式のギフト券リンクをダウンロードして、自宅やオフィスのプリンターから印刷できるAmazonギフト券です。

PDF印刷タイプは、Amazon上からのみ注文可能。金額も15円という少額から指定できるので、家族や友人、会社内での身近な相手に対するライトなプレゼントに活用することができます。

Amazonギフト券の中でも、もっともラフな雰囲気が際立つタイプなので、軽いお礼やお小遣い、差し入れなどといった気軽なシーンで使うのがおすすめです。

【8】LINEギフト

金額

500円 1,000円 3,000円 5,000円 10,000円

購入場所

Amazon

支払い方法

クレジットカード・LINE Pay・LINE ポイント

贈り方

オンライン

「LINEギフト」は、LINE上でプレゼントすることができるAmazonギフト券です。

贈る相手がAmazonユーザーであることが前提ですが、贈りたいときに即時LINEからプレゼントすることができる便利さが魅力となっています。

また、コンビニやAmazonでAmazonギフト券を購入する時間をカットすることができるので、急なプレゼントの際にもおすすめです。

ただし、LINEギフトは金額を自由に指定するバリアブル機能がないので、500円・1,000円・3,000円・5,000円・10,000円の決められた額から選ぶことになります。上限額もさほど大金ではないので、家族や友人、同僚間の気軽なやり取りにおすすめだといえます。

【9】Eメール

金額

1,000円 2,000円 バリアブル(15~20万円から金額指定)

購入場所

Amazon

支払い方法

クレジットカード

贈り方

オンライン

「Eメールタイプ」は、EメールやSMSからプレゼントすることができるデジタルタイプのAmazonギフト券です。

テンプレートデザインを選ぶことができたり、メッセージを入れ込むことができたりするところも魅力のポイントとなっています。

15~20万円の幅広い金額から選ぶことができるので、家族や友人、同僚などさまざまな関係性の相手へのプレゼントにおすすめです。少額を設定して日頃のちょっとしたお礼の気持ちを渡したり、ある程度の額を指定して誕生日プレゼントとして渡したりと、幅広いシーンで活躍してくれるAmazonギフト券となっています。

Amazonギフト券はどこで買う?コンビニの取り扱いは?

購入場所

支払い方法

価格

カード

コンビニ・店舗

現金

1,500~5万円

ボックス

コンビニ・店舗 Amazon

現金 クレジットカード 代金引換

5,000~5万円

商品券

コンビニ・店舗 Amazon

現金 クレジットカード 代金引換

500~5万円

封筒

Amazon

クレジットカード 代金引換

3,000~5万円

カタログ型

Amazon

クレジットカード 代金引換

5,000~5万円

グリーティングカード

Amazon

クレジットカード 代金引換

1,000~5万円

PDF印刷

Amazon

クレジットカード

15~20万円

LINEギフト

Amazon

クレジットカード LINE Pay LINE ポイント

500~1万円

Eメール

Amazon

クレジットカード

15~20万円

Amazonギフト券は、コンビニや家電量販店などの実店舗か、Amazonのサイト上でのみ販売されています。

金券ショップなどで取り扱われているものもありますが、Amazonギフト券の転売や現金化はAmazonでは違法行為とされているので、利用しないようにしましょう。

また、コンビニで購入できるAmazonギフト券は、カード・ボックス・商品券の3タイプのみとなっているため、他のタイプのAmazonギフト券をお求めの場合はAmazonで購入する形になります。

コンビニで購入できるAmazonギフト券のなかでも、プレゼントに向いているのはボックスと商品券となっています。ボックスタイプは、店舗によっては無料でラッピングしてくれる場合があるので、ご希望の方はレジにて問い合わせてみてください。

デザインや包装の華やかさをより重視したい場合は、Amazon内で販売されているAmazonギフト券の方が種類が豊富なので、気になる方は一度Amazonでチェックしてみるのがおすすめです。

Amazonギフト券を扱う上での注意点

  1. 1.一度登録したギフト券の残高は他のアカウントに移せない
  2. 2.紛失しても再発行ができない
  3. 3.Amazon内の一部サービスの決済ができない
  4. 4.海外のAmazonでは使えない

【1】一度登録したギフト券の残高は他のアカウントに移せない

一度アカウントに登録したAmazonギフト券は、二度と使用することができません。

また、Amazonギフト券を登録したアカウントから、別のアカウントに残高を移すこともできないので、アカウントを複数持っている場合は、登録したいアカウントを間違えないように気をつけるようにしましょう。

【2】紛失しても再発行ができない

デジタルタイプのAmazonギフト券(LINEギフト・Eメールタイプ)は5回までギフトコードの再発行が可能ですが、現物タイプのAmazonギフト券は紛失しても再発行することができないので、持ち歩く際は失くさないように注意が必要です。

【3】Amazon内の一部サービスの決済ができない

Amazonギフト券は、Amazonプライムの会費を支払うことは可能ですが、Kindle Unlimited・Audible・Amazon Music Unlimitedなどのサービスを支払うことはできません

また、Amazonプライムにはじめて加入した月の会費をAmazonギフト券で支払うと、初回の30日間無料体験が利用できなくなります。ギフト券をもらったことを機にAmazonプライム会員になろうとしている場合は、気をつけるようにしましょう。

【4】海外のAmazonでは使えない

日本のAmazonは、アメリカ・イギリス・ドイツ・中国などのAmazonと共通ではないため、Amazonギフト券は国内のAmazonでのみ使用可能となっています。海外のアカウントを持っている方や、海外在住の相手にAmazonギフト券をプレゼントしたい場合は注意が必要です。

Amazonギフト券プレゼントに関するQ&A

Q1. Amazonギフト券の有効期限は?

A. Amazonギフト券の有効期限は発行日から10年間です。

カードやボックスなどといった現物タイプのAmazonギフト券も、LINEギフトやEメールといったデジタルタイプのAmazonギフト券も、すべて有効期限は発行日から10年間となっています。(※ 2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券の場合)

Q2. Amazonギフト券はどこで使える?

A. AmazonとAmazon Pay加盟店のみで使用可能です。

Amazonギフト券は、Amazon内でのお買い物とAmazon Pay加盟店での支払いにのみ対応しています。金券ではないため、コンビニや通常のお買い物に使用することはできません。

Q3. Amazonギフト券をプレゼントされた際の登録の方法は?

A. Amazonギフト券のギフトコードをアカウントに入れ込むだけです。

プレゼントされたAmazonギフト券を贈られた場合は、ギフト券の裏面や、LINEやメール画面に記載されているギフトコードを、アカウントの登録画面に入れ込むことで登録することができます。

Q4. Amazonギフト券をプレゼントする際、それぞれいくらのものを購入できる?

A. Amazonギフト券のタイプによって異なりますが、15~20万円の間で購入することができます。

Amazonギフト券のタイプ

価格

カード

1,500~5万円

ボックス

5,000~5万円

商品券

500~5万円

封筒

3,000~5万円

カタログ型

5,000~5万円

グリーティングカード

1,000~5万円

PDF印刷

15~20万円

LINEギフト

500~1万円

Eメール

15~20万円

Q5. Amazonギフト券をプレゼントされるキャンペーンの参加方法は?

A. 企業のアンケートに回答するか、懸賞系のサイトで企画にエントリーすることで参加できます。

企業のアンケートに回答すると、抽選で高額なAmazonギフト券をもらえることがあります。なかには、動画を視聴するだけで応募者全員に少額のAmazonギフト券を付与されるものもあるので、気になる方は「Amazonギフト券 アンケート」などで検索をかけてぜひチェックしてみてください。

また、参加するとAmazonギフト券が当たる懸賞キャンペーンもあるので、どんな内容のものがあるのか知りたい方は「Amazonギフト券 懸賞」と検索をかけてチェックしてみるのもおすすめです。

Q6. 商品レビューと引き換えのAmazonギフト券プレゼント企画は安全?

A. 安全ではありません。

Amazonで頼んだ商品の中に「レビューを求めるメッセージと共にAmazonギフト券が同封されていた」という場合、そのAmazonギフト券を利用するとAmazonの禁止事項に違反することになるため、利用しないようにしましょう。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 1618
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

サービスのデイリーランキング

おすすめのアイデア