もう急な雪でも焦らない!?話題の「オールシーズンタイヤ」にしてみたところ…

毎年冬になるとスタッドレスに履き替えているというあなたに!
年に数回しか雪が降らない地域にお住まいなど、条件が合えばとっても便利な「オールシーズンタイヤ」をご紹介します。夏用・冬用タイヤを保管する必要もないので、手間も費用もかかりません。車女子の皆さんも、オールシーズンタイヤでもっと素敵なカーライフを一緒に実現しましょう♪

TOYO TIRE株式会社
  • 8679
  • 54
  • いいね
  • クリップ

悩みがち!冬のタイヤはオールシーズン?それともスタッドレス?

冬になると万が一の雪に備えて、毎年スタッドレスタイヤに履き替えている人は多いのではないでしょうか?雪が降るのは年に数回程度のエリアにお住まいの方には、一年中使用できる「オールシーズンタイヤ」がおすすめです!

※画像は全てイメージです。

突然の雪にも対応!全天候型「オールシーズンタイヤ」

ノーマルタイヤとスタッドレスの特徴を合わせ持ち、晴天・降雨時ではノーマルタイヤ(夏用タイヤ)に近いグリップ力を、雪道においてはスタッドレスタイヤに近いスノー性能を持っています。

夏用タイヤに近いハンドリング性能や快適性を備えながら、雪道に対応できるため一年を通じて使えるのが特徴です。夏でも冬でも一年を通して安定した性能を発揮するタイヤのことで、夏用タイヤのハンドリングのよさや快適性を犠牲にすることなく、雪道での走破性を加味した性能となっています。最近のタイヤ市場で注目を集めているんです!

オールシーズンタイヤはこんな方におすすめ!

✔ タイヤの保管場所に困っている
タイヤ交換が面倒
✔ 冬は年に数回降る程度の地域にお住まい
急な降雪でも毎日仕事や通勤で車が必要

※画像はイメージです。

「オールシーズンタイヤ」のメリット

  • タイヤの保管場所が不要
  • 取付・取外し作業の手間と費用が抑えられる
  • 夏、冬用タイヤを2セット購入するより安価
  • 急な降雪による雪道でも走行が可能

タイヤの履き替え不要で突然の雪でも慌てる必要なし!タイヤの履き替えや保管が不要!
オールシーズンタイヤ最大のメリットは、冬になるたびにスタッドレスタイヤに履き替える必要がないことです。タイヤの履き替え費用を節約できるほか、「タイヤの保管場所がない」という悩みも解決してくれます。

※過酷な積雪・凍結路面での走行予定がある方や降雪地域にお住まいの方は、スタッドレスタイヤをおすすめします。
※路面状況により走行できない環境があります。

「オールシーズンタイヤ」の豆知識

スノーフレークマーク

オールシーズンタイヤには、タイヤのサイドウォール(側面)部分に「スノーフレークマーク」刻印されている製品もあります。欧州で冬用タイヤとして性能が認められると打刻される印のことで、このマークのあるタイヤは、日本でも高速道路の「冬用タイヤ規制」時にそのまま走行することができます。ただし、チェーン規制時にはスタッドレスタイヤと同時にチェーン装着が必要ですので、注意が必要です。

「オールシーズンタイヤ」の注意点

アイスバーンでは基本的に走行できない!

オールシーズンタイヤのトレッドゴムは、一般的な夏用タイヤに近い硬さのため、アイスバーンでは基本的に走行できませんシャーベット路面や圧雪路までと覚えておきましょう!走行距離を重ねて溝が浅くなってしまうと、雪道での走行性能は低下してしまいます。スタッドレスタイヤと同じく、溝深さが新品時の半分になったオールシーズンタイヤは冬用タイヤとして使用できないので注意しましょう。

おすすめの「オールシーズンタイヤ」はコレ!

TOYO TIRESの全天候型オールシーズンタイヤCELSIUS(セルシアス)

さまざまな路面状況で安定した走行を実現!

降雪時などさまざまな路面でしっかりと走れる、全天候型オールシーズンタイヤ!
セルシアスはタイヤに向けた要求レベルの高い海外で実績を上げた後、2019年に日本国内の販売を開始。要望に応えて、2020年にはサイズのバリエーションを充実させ、SUVカテゴリーからALLカテゴリー展開に。2021年9月には商用車バン向けのCELSIUS CARGO(セルシアス・カーゴ)が登場!

  1. 1.CELSIUS(セルシアス)
  2. 2.CELSIUS CARGO(セルシアス カーゴ)

1.CELSIUS(セルシアス)

「CELSIUS」は、乗用車用のオールシーズンタイヤとして2019年に国内で発売。シーズンごとにタイヤの履き替えが発生しないうえ、国連欧州経済委員会規定のシビアスノー要件を満たす「スノーフレークマーク」を取得しているので、高速道路の冬用タイヤ規制時でも走行できる点もポイント!
「非降雪地域だからスタッドレスタイヤは必要ないけど、突然の降雪が心配」という人にぴったりのアイテムになっています!

CELSIUS(セルシアス)のココがすごい!

CELSIUS(セルシアス)は回転方向がない非対称パターンなので、前後左右ローテーションができ、偏摩耗に対応でき長く使えます。

雪道でも安心感のあるスノー性質

セルシアスは、トレッドパターンにインサイド側・アウトサイド側で異なる特長を持たせ、1年を通した走行を可能にしています。それでは、インサイド側・アウトサイド側の機能をそれぞれ見ていきましょう。

インサイド側の機能

3Dグリップサイプは、スノー路面でもグリップ力を発揮します!また、ジグザグブロックでスノートラクション性能を確保し、スノー路面をしっかり掴みます。

アウトサイド側の機能

次にアウトサイド側の機能を見ていきましょう!3Dグリップサイプがグリップ力を、溝底補強ブロックと周方向連結ブロックが操縦安定性を強化し、夏ドライ路面・ウェット路面の走行をより安心感のあるものにします。

圧雪路面やシャーベット路面ではスタッドレスタイヤに近い性能ですが、過酷な積雪や凍結路は不得意です。ご自身のライフスタイルにあっているか、十分に検討が必要!高速道路の冬タイヤ規制は走行可ですが、チェーン規制ではスタッドレスと同様にチェーン装着が必要です。

2.CELSIUS CARGO(セルシアス カーゴ)

ビジネスバン向けにアレンジして開発した「CELSIUS CARGO」

「CELSIUS」をビジネスバン向けにアレンジして開発した「CELSIUS CARGO」。荷物の積み下ろしや複数人を乗せた高速道路の走行などが多い、ビジネスバンの車両特性を考えて設計されました!

サイドウォールデザイン

外傷からの保護を目的としたバットレスデザインを採用!

<使用上の注意>

CELSIUSとCELSIUS CARGOはオールシーズンタイヤでスタッドレスタイヤではありません。過酷な積雪や凍結路がある環境下ではスタッドレスタイヤの使用をおすすめします。

※1 乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意ください。
※2 いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤ含む)もチェーン装着が必要となります。全車両チェーン装着規制に備えてタイヤチェーンを携行ください。

こちらもチェック♡

1年中快適な「オールシーズンタイヤ」という選択!

[PR] TOYO TIRES(トーヨータイヤ)製品サイト

  • 8679
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア