え、これ本当にベランダ!?バルコニータイル《クレガーレ》で理想空間を♡

バルコニーやベランダ、有効活用できてますか?色んな活用をしてみたいと思っても中々理想の空間に出来ないですよね…。そんな方にオススメなのがバルコニータイル《クレガーレ》!DIY初心者でも設置しやすく、劇的に変わると話題の魔法のタイルなんです。思い描いていた理想の空間を叶えられるかもしれません!特徴など一緒にチェックしていきましょう!

積水化学工業株式会社
  • 8537
  • 78
  • いいね
  • クリップ

クレガーレとは?

セキスイがお届けするバルコニータイル「クレガーレ」は、これまで20年以上に渡り、バルコニータイルの製造・販売を通じて、さまざまなバルコニーの活用方法をご提案してきました。
セキスイのバルコニータイル「クレガーレ」は豊富な色柄や豊かなタイルの質感で、ご自宅のバルコニーを過ごすための場所に変えてつくりたい空間を上質に演出します!

クレガーレが選ばれる理由と特徴

空間に「つながり」と「広さ」が生まれる

クレガーレはインテリアテイストや室内のフローリングの色に合わせてタイルでバルコニーを彩ることで、リビングと視覚的に連動し、ひとつながりの空間にように見せることができます。

段差が少なくなり、室内感覚で移動できる

最近のマンションでは、室内とバルコニーの段差が以前よりも少なくなり、室内感覚でバルコニーを活用している住まいが多く見られます。
クレガーレを敷くことで、さらにバルコニーとの段差が少なくフラットになるため、スッと外に出やすく、使いやすいバルコニーに変わります。

手軽なお手入れでキレイをキープできる

磁器質タイルは汚れがつきにくく、簡単な水洗いで表面の汚れは落とせます。目地のすき間にごみなどが詰まった場合は、掃除機で吸い取るだけ。タイルの裏側には十分な排水空間があるので、ごみ詰まりや雨水が残るのも防げます。

紫外線や傷からバルコニーの下地を守る

日光や風雨にさらされて、そのままでは劣化が進みやすいバルコニー。バルコニータイルで保護することで、防水層の傷みや劣化を防ぐことができます。防水下地にやさしい設計のRIENAシリーズも。

強風対策を考えた設計と部材で安心

クレガーレは高強度な連結部で外れにくい設計のうえ、強風によるタイルの浮き上がりや飛散を抑える端部カバー材や風抜きネットなどの専属部材をご用意。独自の耐風部材施工で、強風対策を実施しています。

端部までキレイに納める部材が豊富

避難ハッチや排水口のまわり、端部のちょっとしたすき間は、幅調整材でカバー。
タイルと同系色のプラスチックタイルやすき間に合わせてカットできる幅調整材で、バルコニーのすみずみまですっきりと仕上げることができます。

タイルカット施工でこだわりの仕上がりに

複雑な形状のバルコニーもセキスイのクレガーレなら、ここまで美しく。
すみずみまでタイルで仕上げたい方は、タイルカット施工も可能です。

木目の化粧シートや ウッドデッキとの違いは?

化粧シートにはない空間の一体感

備え付けの化粧シートにはない、「選べる楽しさ」があるのがクレガーレの魅力。
お好みの室内テイストに合わせて、コーディネイトを楽しんだり、
室内との段差を減らすことで、よりフラットで一体感のある空間に仕上がります。

さらに段差が少なく、安心なバルコニーに

化粧シートが敷かれただけの通常のバルコニーにクレガーレを敷くことで、
室内とバルコニーとの間にある段差を減らすことができます。出入りがしやすくなり、
つまずきも防ぐので小さなお子様やご高齢の方がいても安心です。

どんなバルコニーライフを楽しむ?

火を使わない、本格ベランピング!

自宅のバルコニーでキャンプ気分が味わえる「ベランピング」。実際のキャンプほど準備や移動時間が掛からず、遠方まで出かけなくても家で手軽に楽しめることから、いま注目されている休日の過ごし方です。
キャンプというとバーベキューなど火を使う料理が定番ですが、残念ながらマンションのバルコニーではそうした楽しみ方はできません。しかし、せっかくなら大自然の中で楽しむようにテーブルを囲んで楽しみたいですよね。今回は、火をつかわないベランピングの楽しみ方や、あると嬉しいアイテムをご紹介します!

1.煙の出ない家庭用燻製器で、キャンプの定番料理に挑戦しよう

ベランピングでも燻製料理を楽しめたら、きっと本格的なキャンプのような気分を味わえるはず。しかし、自宅のバルコニーでは、煙やにおいで近隣のお部屋に迷惑がかからないかちょっと不安ですね。
そんな方におすすめなのが、室内でも使える家庭用の燻製器。火を使わない家電製品であれば、バルコニーでも安心して使用できます。最近では、煙やにおいを出さずに美味しい燻製をつくることができる製品もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
燻製器を用意できたら、最初はチーズやベーコン、サーモンなど王道の燻製に挑戦してみましょう。慣れてきたらオリジナルレシピを考えてみるとレパートリーも増えて、ベランピングがもっと充実します。

2.夕方以降はランタンでキャンプ気分をさらにアップ

キャンプで夜の楽しみのひとつが焚き火。家族みんなで炎を囲みながら語り合ったり、ときには1人で薪が燃える音に耳を傾けたり、昼間とは違った至福の時間です。
もちろんバルコニーのマンションで焚き火はできませんが、ムードあるキャンプ気分を味わいたいときはランタンがおすすめ。床やテーブルの上に置くだけで、いつものバルコニーが違った雰囲気のアウトドア空間に変わります。

アウトドアで使用する本格的なランタンは燃料や火を使いますが、バルコニーなら電灯式のLED ライトのランタンがおすすめです。電灯式といっても本物のろうそくの火のように見えるランタンもあるので、お好みに合わせて選んでみましょう。

ベランピングのマナー

  1. 1.大声や振動音に注意
  2. 2.煙やにおいの出るものはお部屋で
  3. 3.長時間行うときはひと声を

ベランピングで必要な注意は、火を使用しないことだけではありません。気軽にはじめられるベランピングですが、近隣のお部屋とトラブルにならないように、マナーを守って楽しむようにしましょう!

理想のバルコニーライフを楽しむために

憧れのバルコニーをカタチにするには、実はちょっとしたコツが必要。床材やガーデンファニチャーの選び方ひとつでも印象はガラリと変わります。どう選べばいいかと悩んでしまう方にもオススメなのがクレガーレの無料カタログ!
豊富な写真で、見た目だけでなく生活の中で使いやすいバルコニーのレイアウトなども参考にすることができます。
バルコニーライフを楽しむお役立ち情報が盛りだくさん♡是非あなたの思い描くバルコニーや暮らしの姿をこの機会に見つけてみてくださいね!

LIMIAでもっと見てみる!

【DIY】おしゃれすぎ!このバルコニーに白タイル敷いたら……

楽しみは夕陽と、二人だけのハッピーアワー。ルーフバルコニーのあるマンションを求めて、18年ほど前に現在のマンションをご購入されたご夫婦。「ルーフバルコニーがあれば、どこかに出かけなくても、ガーデニングをしたり家での時間が楽しめるかと思って」と奥様。ご入居当初はガーデニンググッズをしまう小屋のような物置も置かれていたそうですが、今はそれも処分されたそう。そのきっかけは、入居して初めての大規模修繕でした。

[PR]クレガーレ

  • 8537
  • 78
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア