見どころ満載!!何度も訪れたい村【沖縄県読谷村】の魅力♡

日本で一番人口が多い村として知られる沖縄県読谷村。美しい自然と豊かな伝統文化に育まれ魅力がいっぱい♡何度も訪れたくなるほど見どころ満載な村なんです!観光はもちろんふるさと納税の返礼品も魅力的。今回は沖縄県読谷村の魅力をたっぷりご紹介します!

  • 8888
  • 76
  • いいね
  • クリップ

思わず何度も言いたくなる名前!【読谷村】!

思わず何度も口にしたくなる名前、【読谷村(よみたんそん)】!
人口4万人余りと日本で一番人口の多い村なんです♡
読谷村は美しい自然と豊かな伝統文化に育まれた魅力満載の村で、様々な伝統文化や歴史、自然を楽しむことができます。

【読谷の文化】やちむんって?

沖縄を代表する伝統工芸「やちむん(焼物)」
沖縄では、焼物のことを「やちむん」と呼び、食器や雑器、泡盛の容器として永く愛用されてきました。
毎年2月に開催される沖縄県内最大級のやちむん(陶器)市もありますよ♪

やちむん(焼き物)の里

1682年、琉球王府は沖縄各地にあった窯を首里城下に集め、壷屋窯が誕生しました。
この壺屋窯よりも古い窯が、読谷村喜名から発掘調査によって発見されています。

こで焼かれた焼き物は喜名焼と呼ばれ1670年頃に盛んに焼かれていましたが、その後、喜名焼の歴史は途絶えてしまいました。
1972年、壷屋にて焼き物をされていた金城次郎氏(故人)が読谷に工房を移しました。1980年には中堅の陶工4名が共同登窯を築き、初の窯出しとなりました。
この窯でできた焼き物を読谷山焼と称し、この共同登窯を中心としてやちむんの里が形成されました。

この里をベースとして読谷村内に多くの陶工たちが集まり、現在では村内各地に50余の窯元があります。
金城次郎氏は、1985年に沖縄初の人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定されていて、読谷村は沖縄陶芸の歴史変遷の一端を担う場所となっています。

【読谷村の歴史】おもろ歌唱者アカヌクー(赤犬子)

「うたとさんしんぬ むかしはじまりや いんこねあがりぬ、かみぬみさく」の琉歌が伝わるように、読谷の楚辺にはアカヌクー(赤犬子)終焉の地となる赤犬 子宮があります。

アカヌクーは楚辺出身と伝えられ、五穀豊穣の神として祀られる一方、琉球古典音楽の鼻祖として崇められています。
アカヌクー(赤犬子) は、今から約500年前の第二尚氏王統の尚真王代のおもろ歌唱者と言われています。彼に関する歌が沖縄最古の歌謡集おもろそうしにあり、沖縄各地を吟遊していたようです。

【観光】ガイドと共に読谷村を歩いて巡るガイドツアー

よみたん むらみぐい♪

歴史・文化にグルメ、The沖縄!の庶民の暮らしを垣間見る!おもしろツアー♪
座喜味コース・都屋コース・喜名コースの3コースが楽しめます。

座喜味コース

世界遺産座喜味城跡の城下町探訪♪
座喜味城跡からひろがる沖縄の暮らしや歴史を感じるコース
※座喜味コースは座喜味城跡の城下町を巡るコースとなっており、座喜味"城跡"のガイドはございません

都屋コース

地元の美味いが本当の美味い!都屋漁港のセリ見学からはじめる見て触れるコースです。
※一部コースに変更があります。

喜名コース

沖縄のマチヤ(お店)はおもしろい!沖縄庶民の暮らしがわかるマチヤや史跡をめぐるコースです。

泊まるならここ!「星のや沖縄」

「星のや沖縄」は沖縄の史跡を思わせる「グスクウォール」の向こう、海を眺めて過ごすために、自然海岸に沿ってに建っています。全室オーシャンフロントの客室、一年中楽しめる海に開かれたプール、アクティビティの拠点となる道場など、どこからも海を近くに感じながら、気ままに暮らす滞在を楽しめます。

一年中海とつながる、サンセットプール

まるで庭の中に何枚もの水盤が配されているように広がる、サンセットプール。加温ができるため個性豊かな遊び場を一年中24時間利用できます♪
プールサイドでお寛ぎいただけるラウンジの他、水上のステージや、お子さまでも楽しめるエリアも。
海にせり出るようにつくられた奥のプールは、夕暮れ時にサンセットを眺める特等席です!

【注目】LIMIAがおすすめする読谷村の返礼品

【島ジェラート&カフェISOLA】店内手作りフレッシュジェラート!24個

【島素材×厳選×こだわり 島の恵み詰め込んだジェラート】
沖縄県内各地の厳選した素材を使用し、彩り、風味、香り感じる、こだわりが詰まった手作りジェラートです。

彩り豊かな沖縄食材。素材を厳選しているからこそ引き立つ、自然の色味。
「この島の魅力ある素材を活かしたい!」「子供から大人まで安心してジェラートを召し上がって頂きたい!」
そんな想いで、こだわりのジェラートが作られています♡

【2022年発送】読谷村マンゴー(約1.5Kg)【ご家庭用】

やっぱりこれは外せない!読谷村マンゴー♡
読谷村の青い海と空、そして豊かな自然に囲まれて大切に育てたマンゴーを是非ご賞味下さい。

読谷村の農家の皆さんが生産したマンゴーを沖縄県農業協同組合にて選果する事で、一定の品質を保ち安定した商品をお届け致します。

【琉球ガラス工房 硝子家すずめ】サンゴ×青空(ペアセット)

ギフトにもぴったり!珊瑚礁をイメージしたロックグラス♪
光に当てるととっても綺麗!影を楽しんだり、飲み物を入れた時の反射も綺麗です。

蛍光灯のリサイクルしたガラスを使用して1つ1つ【琉球ガラス工房 硝子家すずめ】さんが手作り。
リサイクルガラスなので温もりのある少し緑がかった色のガラスが魅力的です♡

【星のや沖縄】ふるさと納税宿泊ギフト券 (300000円)

どこにいても海を近くに感じられる「星のや沖縄」宿泊券30万円分

「星のや沖縄」は長い海岸線のすぐそばに沿って建っています。どこからも海を近くに感じながら、気ままに暮らすように、滞在をお楽しみください。

海に向かってせり出すように設けられたプールは夕陽を望む特等席。足先だけでもプールに浸して、移り変わる夕焼けを満喫するひとときは、滞在の中でも特別な時間です。プールは加温ができるため一年中楽しむことができ、季節や時間により移り変わる沖縄の風や空の色の変化を感じられます。

沖縄県読谷村 [PR]

読谷村は、沖縄本島の中部、西海岸に位置し、東シナ海にカギ状に突き出た半島で人口4万人余りの日本一人口の多い村です。
東には、緑濃い山並み、西は東シナ海に面し、南は「比謝川」を境とし、北は景勝の地「残波岬」に囲まれた、美しい自然と豊かな伝統文化に育まれたところです。

読谷村には、歴史史実として世界遺産に登録された「座喜味城址」の他に「喜名焼」に代表されるヤチムン(焼物)等の伝統文化や各地の民族芸能が継承されています。
また、琉球三線音楽の始祖として讃えられる「赤犬子」のゆかりの地としても知られ、琉球音楽や島唄が盛んです。

読谷村は、【平和・環境】【文化・健康】【自立・共生】の3つの理念を結び、「ゆたさある風(フン)水(シ)、優(マサ)る肝心(チムグクル)、咲き誇る(サチフク )文化(ハナ)ど(ドゥ)、想(ウム)い合(アワ)ち」をむらづくりの目標に主体的創造的に進めています。

読谷村で生まれ育った方、読谷を訪れたことのある方、読谷村が大好きな方、そのような読谷村に思いを寄せるみなさまとともに読谷のむらづくりを行っていきます。全国のみなさまからの応援をお待ちしております。

【ふるさと納税】をチェック♪

  • 8888
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア