これにして正解じゃん!夏のボーナスでタイヤ交換!我が家が選んだのは「オールシーズンタイヤ」

夏のボーナスで気になっていた車のメンテナンスをしたい!特にタイヤの交換を考えているという方に話題の「オールシーズンタイヤ」をご紹介します。「オールシーズンタイヤ」ってよく聞くけど、実際どうなの?どのタイヤを選べばいい?など疑問もたくさん。今回はどんなタイヤなのか、おすすめアイテムも一緒にじっくり見ていきましょう。夏のカーライフが想像以上に快適になっちゃうかも♡

  • 4956
  • 16
  • いいね
  • クリップ

ボーナス時期はタイヤ買い替えタイミング!どのタイヤを選ぶ?

夏のボーナスを有効活用!

ボーナス時期に見直したいものの一つとしてあげられる「タイヤ」。毎日車に乗る人も、お休みの日だけ乗る人も、必需品のタイヤにはこだわりたいですよね!これからの夏休みのドライブも、季節が変わって冬の走行も安心で快適な時間になるようなタイヤを選ぶチャンスです!

どんなタイヤを選べばいい?

こんなお悩みありませんか?

  • タイヤの保管場所に困っている
  • タイヤ交換が面倒
  • 冬は年に数回降る程度の地域にお住まい
  • 年に数回降雪地にも旅行へ行く
  • 急な降雪でも毎日仕事や通勤で車が必要

「これ、私かも!」と思った方にはおすすめなのが

「オールシーズンタイヤ」という選択!

1年を通して使用できる全天候型タイヤ

「オールシーズンタイヤ」は、夏の路面から冬の軽微な雪道まで1年を通して使用できる全天候型タイヤのことです。圧雪路などであれば履き替えなしでも走行できるとあって、いまユーザーが続々と増えているタイヤです!

オールシーズンタイヤの特徴は?

  • ノーマルタイヤとスタッドレスの特徴を合わせ持つタイヤ
  • タイヤの履き替えや保管が不要
  • 突然の雪でも慌てない

ノーマルタイヤとスタッドレスの特徴を合わせ持ち、晴天・降雨時ではノーマルタイヤ(夏用タイヤ)に近いグリップ力を、雪道においてはスタッドレスタイヤに近いスノー性能を持っています。

夏用タイヤに近いハンドリング性能や快適性を備えながら、雪道に対応できるため一年を通じて使えるのが特徴です。夏でも冬でも一年を通して安定した性能を発揮するタイヤのことで、夏用タイヤのハンドリングのよさや快適性を犠牲にすることなく、雪道での走破性を加味した性能となっています。最近のタイヤ市場で注目を集めているんです!

TOYO TIRESの全天候型オールシーズンタイヤCELSIUS(セルシアス)

さまざまな路面状況で安定した走行を実現!

降雪時などさまざまな路面でしっかりと走れる、全天候型オールシーズンタイヤ!
セルシアスはタイヤに向けた要求レベルの高い海外で実績を上げた後、2019年に日本国内の販売を開始。要望に応えて、2020年にはサイズのバリエーションを充実させ、SUVカテゴリーからALLカテゴリー展開に。2021年9月には商用車バン向けのCELSIUS CARGO(セルシアス・カーゴ)が登場!

セルシアスが選ばれている理由

オールシーズンタイヤとして開発されたトレッドコンパウンドには、シリカの分散を向上させるアクティブポリマーを採用。スノーフレークマーク*を打刻したスノー性能を持ちながら、夏タイヤに必要なウェット性能向上と転がり抵抗の抑制を実現しました。
他社オールシーズンタイヤと比べた利点として非対称パターンなのでローテーションができ、偏摩耗に対応でき長く使える点です。これは嬉しい!

CELSIUSのラインナップ

  1. 1.CELSIUS(セルシアス)
  2. 2.CELSIUS CARGO(セルシアス カーゴ)

1.CELSIUS(セルシアス)

《ドライ・ウェット性能》安定した走りを実現!

セルシアスは、トレッドパターンにイン側・アウト側で異なる特長を持たせ、1年を通した走行を可能にしています。それでは、イン側・アウト側の機能をそれぞれ見ていきましょう。

まずはイン側の機能を見ていきましょう。3Dグリップサイプがグリップ力を、溝底補強ブロックと周方向連結ブロックが操縦安定性を強化し、夏のドライ路面・ウェット路面の走行をより安心感のあるものにします。

《スノー性能》雪道でも安心感!

こちらはアウト側の機能です。イン側にも配置されていた3Dグリップサイプは、スノー路面でもグリップ力を発揮します。また、ジグザグブロックでスノートラクション性能を確保し、スノー路面をしっかり掴みます。

また、国連欧州経済委員会規定のシビアスノー要件を満たす「スノーフレークマーク」を取得しているので、高速道路の冬用タイヤ規制時でも走行できる点もポイント!「非降雪地域だからスタッドレスタイヤは必要ないけど、突然の降雪が心配」という人にぴったりのアイテムになっています。
圧雪路面やシャーベット路面ではスタッドレスタイヤに近い性能ですが、過酷な積雪や凍結路は不得意です。ご自身のライフスタイルにあっているか、十分に検討が必要!高速道路の冬タイヤ規制は走行可ですが、チェーン規制ではスタッドレスと同様にチェーン装着が必要です。

回転方向に指定がなく左右のローテーションが可能
偏摩耗の抑制によりロングライフに貢献します。

2.CELSIUS CARGO(セルシアス カーゴ)

ビジネスバン向けにアレンジして開発した「CELSIUS CARGO」

  • ビジネスバンの車両特性を考えて設計
  • 外傷からの保護を目的としたバットレスデザイン

ビジネスバンの車両特性を考えて設計

「CELSIUS」をビジネスバン向けにアレンジして開発した「CELSIUS CARGO」。荷物の積み下ろしや複数人を乗せた高速道路の走行などが多い、ビジネスバンの車両特性を考えて設計されました!

外傷からの保護を目的としたバットレスデザイン

サイドウォールデザイン
外傷からの保護を目的としたバットレスデザインを採用!

タイヤパターンには、夏のドライ&ウェット路面から冬の軽微な雪道までそれぞれの路面で適切な効果を発揮し、耐摩耗性に役立つ要素が満載!夏タイヤでは対応できない降雪路面、スタッドレスタイヤが苦手とするドライ&ウェット路面をカバー。また、タイヤの側面には、外傷からの保護を目的としたバットレスデザインを採用しています。

<使用上の注意>

CELSIUSとCELSIUS CARGOはオールシーズンタイヤでスタッドレスタイヤではありません。過酷な積雪や凍結路がある環境下ではスタッドレスタイヤの使用をおすすめします。
※1 乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意ください。
※2 いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤ含む)もチェーン装着が必要となります。全車両チェーン装着規制に備えてタイヤチェーンを携行ください。

ワクワクが止まらない!オールシーズンタイヤで素敵なカーライフを♡

「オールシーズンタイヤ」という選択で、夏・冬それぞれのタイヤを保管する必要もないので手間も費用もかかりません!仕事の通勤以外でも、これからの季節に楽しみたい海や山、キャンプなどの遠出もオールシーズンタイヤ CELSIUS(セルシアス)でもっと素敵なカーライフを実現しましょう♪

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)製品サイト [PR]

  • 4956
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア