【最新版】100均ダイソーの支払い方法まとめ!auPayや楽天ペイなどは使える?

100均ショップ『ダイソー』の支払い方法を解説します。ダイソーの一部店舗では、クレジットカードや電子マネー『iD』『Suica』『ICOCA』などが利用可能。また、『メルペイ』『au PAY』『楽天ペイ』『PayPay』などのコード決済が使える店舗も増えています。「d払いやラインペイは使える?」「セルフレジはキャッシュレス対応?」などの疑問を調査し、2022年の最新情報をまとめました。auペイなどで不定期に開催されるお得なキャンペーン情報も要チェック!

  • 2398
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソー店舗での支払い方法│クレジットカードなどキャッシュレス決済は使える?

提供:LIMIA編集部
  • クレジットカード(VISA、JCB、MasterCardなど)
  • デビットカード、プリペイドカード
  • 電子マネー(Suica、PASMO、楽天 Edy、iD、QUICPayなど)
  • コード決済(PayPay、楽天ペイ、メルペイ、au PAY)
  • 店舗により使えるブランドが異なる点に注意

100均ショップ『ダイソー』の支払い方法は上記の通りいくつかあり、現金のほかクレジットカードやコード決済(スマホ決済)も利用が可能です。

近年、現金いらずで支払いできるキャッシュレス決済の対応種類が増えており、一部店舗で導入されているセルフレジでもキャッシュレス決済が利用できますよ。

ただし、店舗ごとに対応している支払い方法が異なるのが大きなポイント!

ダイソー公式サイト2022年4月現在、編集部スタッフの近隣店舗で利用可能な支払い方法を調査し、カテゴリ別に分けて詳しくご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

LIMIA編集部
スタッフA
ダイソーではd払いやLINE Payは使えない
2022年4月現在、『d払い』や『LINE Pay(ラインペイ)』といった支払い方法は使えないようです。ダイソーではさまざまなコード決済サービスが続々と導入されているので、今後に期待したいところ!

クレジットカード|VISA、Mastercard、JCBなど

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners
  • Discover

編集部スタッフが近隣3店舗を調査し、利用可能なクレジットカードのブランドを上記にまとめました。3店舗とも『VISA』や『JCB』など6種類のカードが利用可能。

支払い方法は、店員にカードを渡してスキャンする方法と、セルフレジが導入されている店舗では端末にカードを挿入して利用する方法もありますよ。

使えるブランドが少ない、またクレジットカード支払いに対応していない店舗もあるので注意してくださいね!

LIMIA編集部
スタッフA
クレジットカード支払いは、店舗によって使えるブランドが異なる!
ダイソー公式サイトの店舗情報を調査してみると、『イオン』内にあるダイソーでは『イオンカード』が使える店舗もありました。各店舗どんなブランドが利用できるかは、レジに置いてある使えるブランド一覧の張り紙を確認するしか方法はなさそうですね……!

デビットカード、プリペイドカード|VISAやJCBブランド

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard

デビットカードやプリペイドカードは、クレジットカードが利用できる一部店舗で利用が可能です。

例えば、『JCBプリペイドカード』ならJCBのクレジットカードが使える店舗、『au PAY プリペイドカード』はMasterCardが利用可能な店舗で使える……といったように、利用可能なクレジットカードのブランドと紐づいているようです。

電子マネー(交通系ICカード)│Suica、PASMO、ICOCAなど

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

『Suica』や『PASMO』などの交通系電子マネーもダイソーの一部店舗で利用が可能です。

こちらも近隣3店舗を調査し、利用可能な種類を上記にまとめてみました。調査したのは関東地域の店舗ですが、『ICOCA』や『manaca』『はやかけん』など、各地方のICカードも支払いに利用可能です!

今回調査した3店舗全てで上記が利用できましたが、店舗によって差があるようなので確認してみましょう。

電子マネー(交通系以外)|楽天Edy、QUICPay、WAON、nanacoなど

  • 楽天 Edy
  • iD
  • QUICPay

交通系以外の電子マネーも一部店舗で使えます。

近隣3店舗では、『楽天 Edy』『QUICPay』『iD』の3種類が対応していましたよ。

利用可能な電子マネーのブランド一覧もそれぞれのお店のレジに張り紙があったので、チェックしてみましょう。

LIMIA編集部
スタッフA
『WAON』や『nanaco』が使える店舗もある?
ネットの声を調査してみると、『イオン』や『イトーヨーカドー』内の店舗では『WAON』や『nanaco』が使えるところもあったという口コミを見かけました。商業施設内にある店舗かどうかで支払い方法に違いがありそうですね!

QRコード決済(バーコード決済)|PayPay、楽天ペイ、au PAYなど

  • PayPay
  • au PAY
  • メルペイ
  • 楽天ペイ

スマホを使って支払うバーコード決済サービスもダイソーの一部店舗で対応しています!

ちなみに、『PayPay』は近隣3店舗全てで利用でき、『メルペイ』『au PAY』『楽天ペイ』は全て対応しているところもあれば、メルペイのみ対応など店舗によって差がありました。

お店のドアに「ペイペイ使えます」「楽天ペイ使えます」などのステッカーが貼られていたので、確認しておくと安心です!

LIMIA編集部
スタッフA
ダイソーで利用できるコード決済サービスが増えてきている!
ダイソーでは、2019年10月からバーコード決済の導入を開始し、PayPayが利用できるように。また、2022年2月1日(火)からメルペイとau PAY、2022年3月1日(火)からは楽天ペイが導入され、徐々にバーコード決済の対応サービスが増えています。今後も利用できるサービスが増えるか注目ですね!

▼PayPayの使い方やお得情報を見てみる!

最寄り店舗で使える支払い方法は?ダイソー公式の店舗検索を活用

提供:LIMIA編集部
  • ダイソー公式サイトの「店舗検索」で各店舗の支払い方法を確認できる
  • クレジットカードや電子マネーの具体的なブランド名までは分からない

ダイソー公式サイトの店舗検索ページでは、店舗ごとに対応している支払い方法を確認できます!

電子マネーやクレジットカード、コード決済など、どんなサービスを利用できるか確認できるので参考にしてみるのもおすすめ。

店舗検索の際に、「バーコード決済が使える」「クレジットカードが使える」などの条件を絞ってお店を探せる機能もありますよ!

LIMIA編集部
スタッフA
クレジットカードや電子マネーのブランドまでは記載がない!
店舗検索ページを見てみると、コード決済は具体的なブランド記載があるのでネットでチェックできますが、クレジットカードや電子マネーに関しては「各種」とまとめられているため、どのブランドが使えるかまではチェックできない点に注意。

ダイソーでの支払いをお得に!キャンペーンやポイントサービスもチェック

ここからは、ダイソーで開催する各種キャンペーン情報をご紹介します。

支払い金額に応じてシールがもらえるイベントや、コード決済限定のキャンペーンが不定期で開催されるため、チェックしてよりお得にお買いものを楽しみましょう!

2022年春夏のシールキャンペーンが開催中!

提供:LIMIA編集部
  • 300円(税込)毎に、シールを1枚もらえる
  • シールの枚数に応じた特別商品が割引価格で購入できる

ダイソーでは、購入金額300円(税込)につき、シールが1枚もらえるシールキャンペーンを開催しています。

2022年7月17日(日)まで配布されるシールを集めることで、商品が特別価格で購入できるという仕組み。キッチン用品やかわいいキャラクター雑貨など対象商品は地域によって異なるため、お近くのダイソーをチェックしてみましょう!

▼ダイソーのシールキャンペーンの詳細はこちら!

メルペイキャンペーンで最大200ポイントが還元!

  • 開催期間:2022年4月15日(金)〜4月30日(土)
  • 条件:500円(税込)以上の買い物をしてメルペイ決済を利用
  • 特典:最大200ポイントが還元
  • 対象店舗:メルペイを利用できる一部のダイソー店舗

メルペイでは、2022年4月30日までお得なキャンペーンが開催。

期間中にダイソーの対象店舗でメルペイのコード決済で500円(税込)以上お買いものすると、最大で200ポイントが還元されます。

ほかにも、過去には201円(税込)以上の会計で200ポイントが還元。不定期でお得なイベントを開催しているので今後も要チェックですね!

楽天ペイのキャンペーンで楽天ポイントが最大全額戻ってくるチャンス!

  • 開催期間:2022年4月1日(金)〜4月30日(土)
  • 条件:期間中に楽天ペイアプリ(QR・コード)で支払うと抽選でポイントゲット
  • 特典:1等(支払い金額の100%)、2等(支払い金額の50%)、3等(支払い金額の1%)
  • ポイント上限:10万ポイント(期間中合計に達するまで何度でも当選可能)
  • 対象店舗:楽天ペイを利用できる一部のダイソー店舗

楽天ペイでは、2022年4月30日(土)まで抽選で支払い金額の全額が還元されるキャンペーンを開催

エントリーは不要で、その場で抽選結果が分かるドキドキのキャンペーンです。

今後も開催される可能性があるため、スケジュールをチェックして参加してみましょう!

LIMIA編集部
スタッフA
過去にはやau PAYでもお得なキャンペーンも実施!
ちなみに、2022年3月にはau PAYでダイソーで使える割引クーポンがプレゼントされるキャンペーンを実施していました。さまざまなコード決済サービスで、ポイント還元やクーポンの配布イベントが開催されている傾向なので、今後も気になるところ。まだサービスを利用したことがない方は検討してみてくださいね!

島忠ホームズ内のダイソーではTポイントが貯まる店舗もある!

ホームセンターの『島忠ホームズ』内にあるダイソーでは、支払い時にTカードを提示すると、Tポイントが貯まります。ちなみに、貯まったTポイントは支払い時に利用が可能ですよ!

しかし、対象店舗が限られている点に注意。2022年4月現在は、東京都や神奈川県、大阪府など19店舗が対象なので、公式サイトでTポイントが使える店舗をチェックしてみましょう。

100均ダイソーの現金いらず&手軽な支払い方法をマスターしよう

提供:LIMIA編集部

ダイソーでは、現金での支払い方法以外にもクレジットカードやコード決済などキャッシュレス決済が進んでいることが分かりましたね!

店舗によって支払い方法は異なるので、レジ付近の張り紙をチェックし、スムーズにお買いものを楽しんでみましょう。

LIMIAでは、ダイソーの通販を実際に利用してみたり、おすすめ商品をレビューしたりなどダイソーの魅力をたくさんお届けしているので、そちらもお見逃しなく!

▼ダイソーオンラインについて解説。実際に注文した感想は?

▼収納グッズや雑貨などダイソーのおすすめ商品を見てみる!

※記載している内容は、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※キャンペーンは予告なしに変更、終了する可能性があります。

  • 2398
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア