100均ダイソーでブラックライトペンが買える!用途や売り場はどこかを調査

100均ダイソーのブラックライト、マジックライトペンを紹介します。実際に光を照射し、使用感を口コミレビューしました。また、セリアやキャンドゥで買える、かわいいキラキラシークレットペンもあわせて紹介するほか、店舗での売り場はどこにあるのかも調査。また、トイレの汚れ確認、釣り用のグロー系ルアーの蓄光といった使い道についてもまとめました。

  • 11718
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均やダイソーで買えるブラックライトは手軽なペンタイプ!

提供:LIMIA編集部

ダイソーをはじめとした100均では、ペンタイプのブラックライトを各110円(税込)で気軽に購入できます。

ブラックライトとは、紫外線を発光するライトのこと。身のまわりのものにも含まれる蛍光物質に当てると光って見えます。本記事で紹介する商品も、この仕組みが取り入れられたものです。

ブラックライトペンの詳しい使い方や売り場情報、生活にも役立つ便利な使い方アイデアをあわせて紹介します。

マジックライトペン|おすすめのダイソーブラックライト

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:マジックライトペン
  • 価格:各110円(税込)
  • サイズ(約):14×2×2cm
  • 使用電池:LR1130×3個
  • カラーバリエーション:桃、緑、青、黄
  • 対象年齢:6歳以上

こちらの商品は、100均ダイソーで販売されている『マジックライトペン』。隠せる文字や絵を書いて遊ぶほか、ブラックライトとしても使えます。今回は、桃、黄、青の3色を購入しました。

はじめからテスト電池が入っているのですぐに使用でき、電池は切れたら交換可能です。対応のボタン電池もダイソーで別売りされています。

ライトを直接目に向けて照射したり、光源を直視したりしないように注意し、対象年齢6歳以上の制限を守って使用しましょう。

マジックライトペンは秘密の手紙や自由研究にも大活躍!

提供:LIMIA編集部

マジックライトペンの2mmのペン先は、スラスラ書けて◎。書き心地もなめらかです。透明インクで書いただけでは、何が書いてあるかを確認することはできません

ペン先が乾かぬように、キャップの締まりがやや硬め。子どもが使用するときのキャップの開け閉めは、場合によっては手伝いが必要になるかもしれません。

提供:LIMIA編集部

マジックライトペンのキャップ部分のボタンを押して、青白く光るブラックライトを照射すると、書いた文字やイラストが、くっきりはっきりと浮かび上がります。ブラックライトの照射力は、紙に書かれた文字やイラストを照らす程度なら◎

LIMIA編集部
編集部スタッフ
子どもとの楽しい遊びと発見に大活躍!
マジックライトペンは、子どもとお手紙やなぞなぞの答え、秘密を書いて楽しく遊べるアイテムです。また、ブラックライトで光り出す身のまわりの蛍光物質を探したり、お札やカードなどの偽造防止に施された技術を子どもと一緒に確かめたりするのもおすすめです。夏の自由研究にも◎

キラキラシークレットペン|セリア、キャンドゥで買える

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:キラキラシークレットペン
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ(約):11.3×1.7×1.6cm
  • 使用電池:LR1130×3個
  • カラーバリエーション:ホワイト、ピンク、ブルー
  • 対象年齢:6才以上

こちらの商品は、ダイソーで見つからない場合には100均セリアやキャンドゥ、楽天のような通販でも買える『キラキラシークレットペン』です。

ボディに書かれたイラストと、パッケージの「あなたのヒミツはなんですか?」というフレーズがかわいらしく、子どもへのプレゼントにもおすすめです。ただし、対象年齢は6才以上のため注意しましょう。

キラキラシークレットペンはマジックライトペンと同様に使える

提供:LIMIA編集部

こちらのキラキラシークレットペンも、透明インクで書いただけの状態では、何を書いたか確認することはできません。ペン先は、スラスラと書きやすい太さです。インクは速乾性のため、文字やイラストをすぐ触ってしまってもにじむことはありません。

提供:LIMIA編集部

キラキラシークレットペンのキャップ部分についたブラックライトを紙に当てると、文字が浮かび上がります。1枚のレターセットに書いた文字なら、はっきりと読み取れる照射力です。

LIMIA編集部
編集部スタッフ
子どものコミュニケーションツールにも◎
マジックライトペンと同じくブラックライトとして使えるグッズで、こちらはかわいい動物のデザインが特徴。子どものお手紙や交換日記のやり取り用にも大活躍です。透明ペンで書いたメッセージはキラキラシークレットペンを持っている仲間にしか見えず、ヒミツを共有できるドキドキ感を楽しめます。

ブラックライトペンの用途|ほこりやトイレの汚れ確認、釣りの蓄光用

提供:LIMIA編集部
  • ほこりやトイレの汚れの確認
  • グロー系ルアーの蓄光
  • レジン硬化ライトの代用

ダイソーをはじめとした100均で販売されているブラックライトペンは、日常生活の中で便利に活用することもできます

ドアノブや電子機器の小さな隙間のほこりや指紋汚れを確認したり、トイレ掃除の仕上げに電気を消して、ブラックライトで見えない汚れを確認したりすることも可能です。

また、レジン硬化ライトの代わりやグロー系のルアーの蓄光に、手軽なブラックライトペンを代用することもできます。

LIMIA編集部
編集部スタッフ
暗いところで狭い範囲を見ると◎
ブラックライトペンは、電子機器やキーボードなどの小さな隙間に入り込んだ、ほこりや指紋汚れを確認するのにぴったりです。広範囲を照らすのは難しいため、暗いところで小さな範囲から照らして確認することをおすすめします。

レジンやジェルネイル硬化用ライトがほしいなら別途購入がおすすめ

提供:LIMIA編集部

ブラックライトペンはレジンやジェルネイルの硬化ライトとして代用できますが、本来の用途とは異なり硬化に時間がかかります

一時的な代用ではなく硬化用のライトがほしい場合は、別途購入するのがおすすめ。ダイソーでは『UV-LEDレジンライト』が販売されており、置き型なのでライトを持ち続ける必要もなく簡単に使えますよ。

ダイソーのブラックライト売り場はどこ?文房具売り場をチェック!

提供:LIMIA編集部
  • 基本的には文房具売り場をチェック

今回、編集部スタッフが訪れた100均ダイソーの店舗では、ブラックライトペンを文房具売り場の筆記用具やペンコーナーで見つけることができました。キラキラシークレットペンの場合は、ファンシー文具のコーナーを見てみるのもおすすめです。

もし見つからない場合は、一度店員さんに聞いてみましょう。

ダイソーのブラックライトペンを日常で活用してみよう!

提供:LIMIA編集部

100均で購入できるブラックライトペンは気軽に楽しく遊べて、日常生活の掃除にも手軽に活用でき、1本あるととても便利なアイテムです。

より広範囲に照らせるブラックライトがほしい場合には、カインズのようなホームセンターや家電量販店で購入するのもおすすめ。

また、LIMIAではほかにもダイソーの便利なアイデア商品を多数紹介しています。ぜひ買い物前の参考にしてみてください。

▼筆記用具やマステもかわいい! ダイソーのおすすめ文房具まとめはこちら

▼釣りやレジャーにも◎。ダイソーのおすすめキャンプ用品はこちら

▼ダイソーへ行くならチェック! おすすめ商品特集はこちら

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年5月)に基づいたものです。
※記載しているカラーバリエーションは、2022年5月現在のものです。
※ライトは目に直接照射したり、直視したりしないようにしてください。
※幼児の手の届かないところに保管してください。

  • 11718
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア