bitlock MINIの口コミや評判は?月額550円からのサブスクスマートロック

月額550円で利用できるスマートロック、“bitlock MINI(ビットロックミニ)”。玄関やドアに取り付けるだけで、スマホによる施錠やオートロック、開閉記録を確認することができる製品です。ただ、後付けのスマートロックはハンズフリーでの開錠やWi-Fiの精度、粘着剤の強さなど気になる点が多く、導入に踏み切れないことも。この記事ではbitlock MINI(ビットロックミニ)の気になる評判から、サービス、製品の特徴をリサーチし、わかりやすくまとめました。操作に必要なアプリの使い勝手、実機の取り付けの容易さなども検証したので紹介します。

株式会社ビットキー
  • 2355
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

“bitlock MINI(ビットロックミニ)”は、サブスクで利用できるスマートロック

提供:LIMIA編集部

“bitlock MINI(ビットロックミニ)”は、『bitlock(ビットロック)』が展開するスマートロックの一つです。bitlock MINIに備わっている主な機能は以下。

  • ハンズフリー開錠
  • オートロック
  • 開錠履歴の確認
  • チケットシェア(電子合鍵)

そのほか、『bitlock』製品の特徴はサブスクで利用でき、高額な初期費用がかからない点です。今回紹介する“bitlock MINI”は、月額550円、または5,980円の年額プランで利用できお得! サブスクならではのサポートも充実していて、故障の場合は無償で本体の新品交換ができます。

スマートロックをリーズナブルな値段で試してみたいという方にもおすすめです。

bitlock MINIの評判は?口コミを調査

提供:LIMIA編集部

ここでは、“bitlock MINI”の良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介。SNSを調査し、評判を詳しく調査してまとめました。

導入を迷っている方や、“bitlock MINI”が本当に便利なのか気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【良い評判】とにかく便利!

まずは、“bitlock MINI”の良い口コミ・評判を紹介します。良い口コミでは、“bitlock MINI”の便利さ、手軽さを評価する声が多くみられました。

  • 誰が家に入ったか、スマホで確認できる
  • 取り付けが簡単で便利

まず、『bitlock』の拡張パーツで追加できる、「開錠履歴の確認が便利」という声が多数見られました。特に共働き世帯では、拡張アイテムのbitlink(ビットリンク)との併用※で子どもや家族の帰宅を仕事場から確認できて安心です。さらに、オートロックなので、戸締りの不安もありません。

また、スマートロックを導入する際には工事が必要な場合も多いですが、『bitlock』の商品は強力な両面テープ式。自分で簡単に取り付けることができて、手軽な点も高評価でした。

※bitlock MINIだけの場合は、bluetooth連携で履歴を反映するのでbitlock MINIの近くにいる必要があり、外出先での確認ができません。

【悪い評判】うまく作動しないときがある

次は、悪い評判について紹介。ネガティブな口コミでは、手ぶら開錠、遠隔開錠の反応に関するものが見られました。

  • エラーが出てしまった
  • 反応が遅い

口コミには、「使用の際エラーが出てしまった」、「うまく作動しなかった」という声も。通信状況によって、遠隔操作の反応が遅くなる場合があるようです。

不具合や不便に思うことがあった場合は、アプリ・webサイトから、もしくは電話でカスタマーサポートへ連絡してみましょう。カスタマーサポートは土日祝日も含め9時〜18時に対応しています。

bitlock MINIのメリット・デメリット

ここでは、“bitlock MINI”のメリット・デメリットを紹介します。口コミだけでなく、システムや支払い方法、できること、サポート体制をしっかり押さえて、どんな商品なのかをしっかり見ていきましょう。

メリット

  1. 1.スマホが鍵代わり。手ぶら解錠ができる
  2. 2.オートロック機能で鍵の閉め忘れ防止になる
  3. 3.導入時の初期費用0円。月額550円、または年額5,980円で利用できる
  4. 4.工事不要で、設置が簡単にできる
  5. 5.専用アプリ“homehub”が簡単で使いやすい
  6. 6.複数端末での使用や合鍵発行ができて便利!

メリットはたくさんありますが、特に注目なのが以下3点。

導入時の初期費用0円。月額550円で利用できる&サポートも充実

“bitlock MINI”の良さは、なんといっても費用の安さ! 商品によってピンキリですが、スマートロックの本体価格は約1~5万円程。さらに、設置に工事の必要があるとプラスでコストがかかる場合も。

“bitlock MINI”は月額550円(税込)という低価格で開始できます。さらに、バッテリー切れ、本体故障時には無償で交換を行ってくれます。サブスクシステムだからこその、充実のサポート体制です。

工事不要で、設置が簡単にできる

口コミにもあったように、工事不要で設置が簡単なところは大きなメリット。

工事不要なので、設置の手間やコストもかかりません。専用アプリの指示に従って進めれば、あっという間に取り付けができてしまいます。

複数端末での使用や合鍵発行ができて便利!

アプリからの開錠を利用して合鍵を作り、友人や家族に合鍵として利用できるチケットを付与することが可能。電子チケットなので紛失の心配がない上に、合鍵は本体の管理者に設定した人だけが作成できます。回数や期間を制限することも可能なので、防犯の上でも安心です。

bitreader+(ビットリーダープラス)と一緒に利用する場合、スマートウォッチの1種『Apple Watch』とも連携することができ、スマホよりもさらに手軽に開錠できます。

デメリット

  1. 1.ランニングコストがかかる
  2. 2.サブスクプランで早期解約すると、解約手数料がかかる

デメリットとしては、サブスクで利用するスマートロックなため、ランニングコストがかかる点。月額より、年額で支払う方がお得なので、コストを抑えたい方は年額をセレクトするのがおすすめです。

また、“bitlock MINI”のサブスク契約を10ヶ月未満で解約すると、早期解約手数料が発生します。10ヶ月分の利用料から支払い済の料金を差し引いた金額が請求されるので、解約時期には注意しましょう。

“bitlock LITE2”と“bitlock MINI”の違い

従来品“bitlock LITE2”と新作の“bitlock MINI”の大きな違いは、大きさと価格、また省エネの部分。

“bitlock MINI”の方が小型で軽量、また、電池の消費量も少なく省エネ。手ぶら開錠機能も追加され、他の機能面においても、“bitlock MINI”の方が精度が高くなっています。月額料金では“bitlock LITE2”の方がお得ですが、“bitlock MINI”はサービス開始時からサブスク利用が可能です。

“bitlock LITE2”と“bitlock MINI”のスペック比較表

bitlock LITE2

bitlock MINI

使用デバイス

iOSのみ

iOS、Android

機能

・オートロック ・スマホ合鍵 ・開錠履歴確認

・オートロック ・手ぶら開錠 ・スマホ合鍵 ・開錠履歴確認

取り付け

工事不要(両面テープ)

工事不要(両面テープ)

価格(税込)

1年目:2,980円、2年目以降:月額396円

1年目から年額5,980円もしくは月額550円を選択

大きさ

長さ約134mm×幅約65mm×奥行約56mm

長さ約110mm×幅約54mm×奥行約56mm

カラーバリエーション

ブラック、ホワイト、ピンク

ブラック、ホワイト

電池の持ち

電池4本で約400日以上

電池2本で約500日以上

オプション製品との連携

不可

可(bitlink、bitreader+など)

bitlock MINIの始め方

“bitlock MINI”の始め方はとっても簡単。以下の2ステップで契約・導入ができますよ。一緒に確認していきましょう!

  1. 1.公式ホームページからサブスクの料金プランを選ぶ
  2. 2.設置・アプリの登録

1.公式ホームページからサブスクの料金プランを選ぶ

“bitlock MINI”の商品ページが、そのまま購入画面に直結しています。料金プラン・カラーを選んだら、“bitlock MINIを購入する”ボタンを選択しましょう。

その際、公式ホームページへのログインを求められるので、会員登録がまだの方は新規会員登録を行い、画面の指示に従って購入手続きを行いましょう。

契約料金は月額と年額支払いが選べる

  • 月額:550円(税込)
  • 年額:5,980円(税込)

“bitlock MINI”のサブスクプランの料金は月額と年額の2種類から選ぶことができ、年額プランの方が月額より10%お得です。

始めの1年は月額で試してみて、2年目以降継続する場合は年額にすると少しお得に利用できます。

2. 設置・アプリの登録

商品が届いたら、まずは足りないものがないか同梱物を確認しましょう。確認ができたら、専用アプリ『homehub』をインストールします。

提供:LIMIA編集部

アプリが設置と登録の手順をサポートしてくれるので、簡単に設置することができますよ。

提供:LIMIA編集部

本体には強力な両面テープがついており、工事は不要。力が必要な工程や、複雑な組み立て作業もないので、老若男女だれでも簡単に設置できます。

提供:LIMIA編集部

設置の際は、鍵のつまみ部分にbitlock MINI本体のくぼみを合わせるように取り付けます。取り付けが完了すると、鍵の高さをbitlock MINIが記録します。これで設置や設定は完了です。

その後、取り外すと自動的に機能がストップしました。万が一外れてしまった場合などでも安心です。

bitlockのスマートロックは鍵でも開けられる

また、bitlock MINIを設置した後であっても、従来通り鍵での開錠も可能です。スマホの充電がうっかり切れてしまった、災害などの非常時でスマホをあまり使いたくないときでも安心です。

工事不要!拡張パーツとの併用でさらに便利に

提供:LIMIA編集部

『bitlock』では、スマートロックをもっと使いやすくする拡張パーツを販売しています。拡張パーツを使用することによって開錠方法を増やし、子どもから大人まで使いやすくなりますよ。また、どれも本体と同じく工事は不要です。

ここからは、拡張パーツの役割・特徴について詳しく紹介していきます。

遠隔操作可能!開錠を通知してくれる“bitlink”

  • 遠隔解錠可能
  • 解施錠操作をスマホにお知らせ

“bitlink”は、開錠通知、遠隔操作を可能にする拡張パーツ。スマホに誰が玄関を開けたか通知されるので、子どもの帰宅を見守ることができて安心。共働き世帯におすすめです。

また、自分の不在時に家族や親戚、ベビーシッターの出入りが多いけど、合鍵が足りない場合遠隔開錠が便利です。鍵を忘れた家族からの連絡で、外出先から急いで帰らなければならないなんてこともなくなります。

パスコード開錠できる“bitreader+”

提供:LIMIA編集部
  • 4桁〜12桁のパスコードで開錠
  • ICカード(FeliCa/モバイルFeliCa)、AppleWatchでタッチ開錠

“bitreader+”では、3種類の開錠方法を追加することができます。パスコード開錠ができるようにしておくと、万一スマホを紛失してしまったときでも安心です。

また、普段使いのICカードでも事前に登録すればbitlock MINIの解錠ができます。『Apple Watch』のタッチ開錠なら、さらに楽。普段から身に着けている人なら、さっとかざして開錠できるので、カバンの中の鍵を探す必要がなくなります。

ボタンを押すだけで簡単開錠“bitbutton card”

  • カード代わりにかざして開錠(bitreader+との併用)
  • ボタンで開錠
  • 紛失時の無効化

“bitbutton card”は、ICカード代わりに“bitreader+”にかざすことで開錠することが可能。また、カードのボタンを押すことでも開錠できます。

操作や仕組みが簡単なため、スマホやICカードを持ち歩かない子どもやお年寄りでも使いやすいです。また、紛失したときには無効化することができる機能付きなので、万が一のときも安心です。

拡張パーツとスマートロックがセットになったサブスクプランも

提供:LIMIA編集部

『bitlock』では、前述で紹介した拡張パーツと、“bitlock MINI”のセット商品が販売されています。

組み合わせによって料金や機能が異なるので、詳しく解説していきます。

家族世帯におすすめの“家族あんしんセット”

こちらのセットは解施錠操作をスマホにお知らせしてくれる“bitlink”が付いているので、子どもがいる家庭におすすめ。また、ボタンを押すだけ、またはかざすだけで開錠できる“bitbutton card”がついているため、スマホを持っていない家族がいる方にも便利です。

開け方いろいろセット

セット内容

bitlock MINI、bitlink、bitreader+

価格

1年目:29,900円、2年目以降はbitlock MINIのみの値段

解錠方法

・Apple Watch、ICカードでの開錠 ・スマホに開錠通知 ・遠隔解錠 ・手ぶら開錠 ・パスコード開錠

bitlock公式のおすすめ!“開け方いろいろセット”

“開け方いろいろセット”では、5種類の開錠方法が設定できます。自分のライフスタイルに合わせて使い分けられるよう、複数の開錠方法を持っておきたいという方におすすめです。

開け方いろいろセット

セット内容

bitlock MINI、bitlink、bitreader+

価格

1年目:29,900円、2年目以降はbitlock MINIのみの値段

解錠方法

・Apple Watch、ICカードでの開錠 ・スマホに開錠通知 ・遠隔解錠 ・手ぶら開錠 ・パスコード開錠

bitlockシリーズによくある質問

提供:LIMIA編集部

ここからは、“bitlock MINI”にまつわる疑問を、Q&A方式で紹介・解説していきます。

Q. 自分の玄関にも設置できる?

A. bitlock公式ページの取り付け診断を活用しましょう

スマートロックを設置できるドアや鍵の形状には制限があります。

『bitlock』公式ページには、自宅にスマートロックを設置できるかどうか診断できるページがあるため、契約前にまずチェックしてみましょう。

公式ページ上部のメニューから“取り付け診断”を選択すると診断ができます。

Q. 故障してしまったら?

A. 無償で交換対応します

初期不良、また故障してしまった場合は、無償で交換をしてくれます。

ただし、無償での交換は利用の範囲内での故障が認められた場合のみ適応されます。故意の故障、障害は有料修理になるため注意しましょう。

Q. 解約したいときはどうしたらいい?

A. サポート窓口へ連絡しましょう

解約の問い合わせは、サポート窓口から行うことができます。また、年額プランの場合、解約手数料はかかりませんが、月額プランの場合は利用期間が出荷日から10ヶ月未満の場合、早期解約手数料が発生するので注意。

早期解約手数料は、10ヶ月分の月額利用料金から、支払い金額を差し引いた額が請求されます。

【総評】“bitlock MINI”はスマートロック入門におすすめ!

提供:LIMIA編集部
  • 工事不要で簡単取り付けできるのが◎
  • 拡張パーツで開錠方法もさまざま。子どもからお年寄りまで使いやすい
  • 月額550円からと低コストで導入でき、はじめてのスマートロックにおすすめ

”bitlock MINI”は、なんといってもサブスクシステムが魅力。「使ってみたいけど、取り付け工事が大変そう」、「高額でなかなか踏み切れない」とスマートロックの導入をためらっていた方でも始めやすい価格で、スマートロック入門におすすめといえます。

気になる方はこの記事を参考に、”bitlock MINI”の快適なオートロックを自宅に導入してみてくださいね。

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。

  • 2355
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア