今から始めたい!ウエスト35cmダウン!?ネットで話題の「コルセット」とは

「コルセット」と聞くと何を思い浮かべますか?中世ヨーロッパのイメージや、値段が高そうなど日常の生活には合わないイメージを持っている方も多いかもしれません。
実は今、SNSでコルセットが話題なことをご存知ですか?日本人の体形に合わせたスッキリとしたラインが実現する!と男性女性・年齢問わず大人気なんです。コルセットの概念が変わること間違いなし。50代以上にも人気のこのコルセットがどんなアイテムかチェックしてみましょう!

  • 9864
  • 59
  • いいね
  • クリップ

これがネットで話題のコルセットだ!

Burvogue(バーヴォーグ)コルセット

コルセットダイエットと言えばこれ!
Burvogue(バーヴォーグ)はアメリカやヨーロッパでも人気のコルセットブランドです。

日本人の体形に合わせたしなやかなくびれラインで着けたその場でくびれ出現
日本人は特にアンダーバストとトップヒップが細いので日本人の体形に合わせ、スッキリとした細身のラインを実現します。実は、男性女性問わず幅広い年代の方が愛用しています!

楽天ショップ【eShopNippon】

今回は楽天ショップ【eShopNippon】のアイテムに注目しました。
こちらのショップの店長は実際に愛用されており、
どうしたら使いやすくなるか、を追求!
例えば、付属の締め上げ用の紐をポリエステルのサテン紐から靴紐状の長い紐に変えて届けてくれるなど
ここで買ってよかった!というポイントがたくさん!

Victrian Corset(ヴィクトリアンコルセット)

くびれ出現!肋骨引き締めコルセットダイエット用

【素材】
表地:ポリエステル 90%
   スパンデックス 10%

裏地:コットン
その他:スチール・プラスチック

ココがポイント!

  • 背中に編み上げがある
  • ボーンが24本!
  • 伸縮しない生地でできている
  • 肋骨を締め上げる

1.背中に編み上げがある

コルセットの神髄、背中の編み上げは、取り回しやすい2.5センチ間隔で9段。
編み上げ数が多くないから、引き紐を引っ張るだけでするすると全体が締まります
※買ったばかりのときは固いので無理に締めないでください。しばらく使用していると自然と紐が滑りやすくなります。

普通は1.5mくらいのラッピングとかに使うようなポリエステルのサテン紐ですが、【eShopNippon】では靴紐状の長い4.8mのものに変えています。これだけで、コルセットはとてもよく締まり、安定するので締め心地も格段によくなります!

2.ボーンが24本!

丈夫なのにしなやか、しなやかなのに腰があるスパイラルスチールボーンが24本も入っています。さらに型崩れしやすい背中の合わせ部分も2本のプラスチックボーンでしっかり補強!

3.伸縮しない生地でできている

伸縮しない生地でできており、表地はツルツルのサテン地に仕上がっています。
服の下にコルセットをしたとき服との摩擦が少なく洋服のシルエットがきれいに出ます。
裏地は張り合わせ素材のコットンだから痒くなりづらいのがポイント!
ボーンを収納しているポケット部はより柔らかい素材なので、肌触りも快適です。
※コルセットの汚れ防止のため、コルセットの下には綿の肌着を着ましょう!

4.肋骨を締め上げる

コルセットをしていると細くなったウエストばかりが注目されがちですが
実際に締め上げているのは、肋骨の下半分です!コルセットで肋骨を締めてアンダーバストが細くなることでくびれができてきます

気になる実際のレビュー紹介♡

購入者女性 ①
注文したのが土曜日に関わらず、届いたのが月曜日で迅速な対応でとても有難かったですm(_ _)m
友達から勧められて、購入に至りました。
1日着けて生活してみたところ、今まで隠れてたクビレができて、感動!
産後のダルダルなお腹も少しマシになったので、凄く効果を期待できます!
今後も、毎日着けていきたいと思います!
購入者女性 ②
172cm60kgから1年で80kgに太ってしまい、今回Lサイズを購入しました。生理中1週間お休みしたので購入から約3週間、自宅療養中なので通院や散歩のとき以外は着用しています。
最初は背中のレース部分の当て布では足りないほどゆるゆるに紐を緩めないと前が閉められませんでしたが、最近は身体が形状記憶されてきたのか、当初ほど緩めずとも装着できるようになりました。
ベッドから出る時や食事前などこまめに締め直しながら、1日かけてフルクローズまであと5cmというところまで来ています。(体重は3kg減)
店長が1点ずつ紐を通されているとのことですが、この紐の丈夫さあってこその効果だと思います。
どんどん締めてしまって大丈夫なのか少し心配ですが、コルセットを外している時でも体のラインが変わってきたのを実感しています。
購入者男性 ③
52歳の♂です。ぎっくり腰の対策で購入。
172cm62kgウエスト70cmでSを選択。
紐が絶妙でよく締まりますね。クビレができました。
最初の目的からは外れますが、クビレづくり頑張ります。

よくある質問Q&A

Q.コルセットの紐の通し方が分かりません

A.あらかじめ十分な長さの紐を通した状態でのお渡しとなります。

Q.どのサイズのコルセットを選んでよいかわかりません

服を脱いだ状態でへそ上3cm程度、あるいは一番くびれているところをメジャーで測り、それよりも5~15cm小さいものを選んでください。大きすぎるコルセットは着用できないので、小さすぎるかなと思うものを購入してください。

Q.コルセットは苦しくないですか?

A.正しく巻けていれば苦しいよりもむしろ背筋がピンとして気持ちいいです。苦しければ緩めればよいです

Q.コルセットは1日何時間くらいすればよいですか?

A.できる限り長く着用した方がよいですが、最初は起きている時間だけにするといいです。

Q.コルセットをすると筋力が落ちると聞きました

A.コルセットは仮肋骨(肋骨の下半分)を包んでいるだけです。腰痛ベルトのように骨格を固定しません。むしろ背筋を伸ばしていないといけないため慣れないと腹筋・背筋が筋肉痛になるほどです。

サイズ選びに迷ったらお問い合わせOK!

LIMIAでもっと見る!

世界中のウエストを『くびれ』させることが野望のプロのクビレイターです。
クビレイトに欠かせないものといえばコルセット!!
コルセットを締め上げて肋骨を引き締めることでアンダーバストからヒップにかけて整形級のボディラインを作っちゃおうっていう痩身術です。
世間ではコルセットダイエットなんて呼ばれています。

eShopNippon [PR]

  • 9864
  • 59
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア