掃除のお悩みにちょうどいいアイテム発見!話題の『アイリスオーヤマ』の家電を使ってみた結果は…!?

おうちの中で気になるほこりや汚れを発見したとき、サッと簡単に使えるちょうどいいアイテムがあれば……。今回はそんな掃除のお悩みを抱えるLIMIAスタッフを直撃。『アイリスオーヤマ』の話題の家電2つを実際に使用してもらいました。使いやすい画期的なアイテムに注目です!

株式会社アイリスプラザ
  • 1199
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

この場所がもっとラクに掃除できたらいいのに……

提供:LIMIA編集部

LIMIAスタッフのSさん

仕事をしながら、家事と子育てもこなすLIMIAスタッフのSさんは、旦那さんと5歳のお子さんの3人暮らし。一日に何役もこなす忙しい毎日の中で、どのようにお家のきれいを保っているのでしょうか? 掃除について、普段のルーティーンやお悩みを聞きました。

ーーSさんの掃除ルーティーンについて教えてください。(LIMIA編集部、以下略)

「掃除機は平日、週末関係なく1~2日おきにかけていて、朝が多いです。 床の拭き掃除は週末にやることが多いですね」(Sさん)

ーーそうなんですね。掃除をするときに困っていることはありますか?

「家電や家具の隙間など、手が届きにくいところの掃除に困っています。いま使っている掃除機が洗濯機横の隙間にちょうど入らず、掃除に時間がかかるんです。また、汚れやすいのに洗いづらいソファやカーペットの布製品も洗うタイミングが分からなくて困ります」(Sさん)

Sさんは、週5のフルタイム勤務。加えて家事育児をこなす日々は時間との戦いです。仮に汚れに気づいても、掃除までの手順が億劫だったり掃除に時間がかかってしまうとなれば、こまめにきれいを保つのは簡単ではありませんよね。

提供:LIMIA編集部

Sさんの自宅。引き締まったバランスの良いインテリアがおしゃれ!

ーーいまの掃除習慣で気になっていることはありますか?

「子どもがいるので衛生面はとても気になります。本当なら汚れに気づいた時にサッと掃除できるのが理想ですが、現状では難しいことも多くて。掃除以外にもやることはたくさんあるので、時間はとても貴重です」(Sさん)

ーー具体的にはどのようなときに理想とのギャップを感じますか?

「たとえば子どもが床で遊んでいる時のほこりや、カーペットの食べこぼしといった汚れはすぐに掃除してきれいを保ちたいのですが、ふだんの掃除だけでは対応できないことも多く、また疲れていると面倒に感じることもあってなかなか大変です。いま使っている掃除機が自立しないタイプなので、出しっぱなしにできないという点もサッと使うのには向いてないのかもしれません」(Sさん)

Sさんのお悩みは、「忙しくてもおうちを清潔で安心できる空間にしたい」と願う人に共通するものですよね。そんな気持ちをサポートする『アイリスオーヤマ』の最新お掃除家電をお試ししていただきました!

1台で2役!?用途に合わせてサッと活躍する万能掃除機

提供:LIMIA編集部

●『充電式スティッククリーナー』
スラッとしたボディの特徴のひとつは、モーターが下部にあること。それによってスリムで軽量なクリーナーを実現しています。さらに自走式だから、使い心地もスルスルと軽やか。

『アイリスオーヤマ』の『充電式スティッククリーナー』は、スタイリッシュな見た目に便利な機能がつまった話題のクリーナー。なんとスティック部分の取り外しが可能なので、ハンディクリーナーとしても使うことができるんです!

また、充電式のコードレスタイプなのもうれしいところ。飾るように置くだけですぐに充電できて、そのまま約20分(※)使うことができます。さらにおうちの雰囲気を壊さないデザインの秘密は、主張しないカラーと小さなヘッド。ヘッドの長さは224mmで、なんとA4用紙よりも小さいんです!

Sさんも「色がおしゃれでいいですね。自分の家に出しっぱなしにしても、インテリアのように馴染む感じがします」と、第一印象も良い様子。

※スティック使用時、標準モードの場合。別売りの20分バッテリーを使用すれば最長40分の使用が可能(公式サイトより)

早速気になる場所をお掃除!その使用感は?

提供:LIMIA編集部

スティッククリーナーはコードタイプの掃除機よりも手軽で便利なイメージがありますが、製品によっては操作しづらいものがあるのも事実。吸引力の強いタイプはモーターが重く手や腰に負担がかかったり、逆に軽いものはパワーが不安だったり手元をコントロールしにくいものも。Sさんに、『充電式スティッククリーナー』の実際の使い心地を聞いてみました。

「軽いですね! 細身で握りやすいし、ずっと使っても疲れにくそうです。自走式なのでどんどん前に進んでいく感じがして掃除がはかどりそう!」(Sさん)

実は『充電式スティッククリーナー』の使用時に手元で感じる重さは約580g(※)と軽やか! バランスのとれた下重心設計だから、手首にかかる負担や重みを軽減してくれるんです。また、パワーブラシは潜んだゴミも“押して”かき出し、“引いて”吸い込みます。真空度を極限まで高めているので、細かい粒子まで吸引するパワーが自慢! 運転時には標準とターボの2つのモードから選べるので、汚れ具合にあわせて使い分けることができますよ。

Sさんも『充電式スティッククリーナー』の走行感をすっかり気に入った様子。他の気になる場所でも試してみましょう!


※メーカー調べ。スティック時に手元にかかる重さを測定(公式サイトより)

掃除しにくい狭い場所は?

提供:LIMIA編集部

スイスイと掃除しながらソファの下も。普段は目につかないぶん、ホコリも溜まりやすいスペースですよね。ソファ下も手軽に掃除できるのが理想ですが、『充電式スティッククリーナー』の使用感はどうでしょう?

「低い部分の隙間は掃除がしにくく困っていましたが、スルスルと入っていって小回りも利くのでやりやすいです。子どものお菓子とか、ソファでの食べこぼしを発見したときにも使いやすそうですね」(Sさん)

狭い部分ではヘッドが重く大きいと操作しづらかったり、思いがけず何かにぶつけて傷つけてしまうことも。でも操作性抜群の『充電式スティッククリーナー』なら、狭いスペースもスムーズにお手入れが可能。ソファ下などの低い部分にもサッと軽く使うことができます。

ワンタッチでハンディクリーナーに変身!

提供:LIMIA編集部

次は、ハンディクリーナーにチェンジ。スティック部分からワンタッチで簡単に取り外せるから、切り替えも苦になりません。

「細かな部分も気になったらすぐ掃除したかったので、この手軽さは便利ですね!」(Sさん)

軽さ0.7kgのハンディクリーナーは高い所や狭い奥まった部分にも使いやすいから、細い隙間や棚の上にもラクに届きます。

悩んでいたこの場所は……!?

提供:LIMIA編集部

問題のSさんが掃除しづらいとお悩みだった「洗濯機の隙間」には入るのでしょうか? 試してみましょう!

提供:LIMIA編集部

狭くて段差のある洗濯機の横にもスッと入りました! スリムなだけでなく長さもあるので、奥の方まで届きそう……!?

提供:LIMIA編集部

「ずっと困っていた洗濯パンの段差にも入りました!これは便利! 手軽にハンディタイプにできるので「掃除したいのに届かない」というストレスから解放されそうです」(Sさん)

ーー悩みが解決できて良かったです! 今回『充電式スティッククリーナー』を試してみて、特に気に入ったポイントはどこでしょう?

「充電式で、使いたい時にサッと使える点がお気に入りです。子供がいると衛生面がとにかく気になるので、手軽に使えるのはとてもうれしいですね。ゴミも捨てやすいですし、水洗いできるのもとても良い!掃除機のコードにわずらわしさを感じている人や自立する掃除機が欲しい人、私のように隙間の汚れが気になってハンディクリーナーも欲しいと思っている人に使ってみて欲しいです」(Sさん)

アタッチメントで汎用性アップ

提供:LIMIA編集部

『充電式スティッククリーナー』にはアタッチメントも付けられます。付属するのは『ブラシノズル』と『すき間ノズル』の2つ。『ブラシノズル』はソファ上や窓サッシ掃除にも使えて、『すき間ノズル』は部屋の角や掃除しにくい車内などにもぴったりだから、それぞれの用途に合わせて活用できますよ。

さらにお掃除の幅を広げたいときは、別売りのアタッチメントがおすすめ。『ミニヘッド』『ふとん用ヘッド』『フレキシブルホース』の3種類があるので、これだけそろえれば家中のお掃除に活躍しそうですね!

汚れても簡単に洗えない!そんな悩みに最適なのは?

提供:LIMIA編集部

ゴミやほこりは掃除機で吸い込めば良いけれど、布に染み込んだ汚れは困りもの。とくに小さな子どもがいるとソファやカーペットなどは汚れやすく、衛生面も気になりますよね。

Sさんも「カーペットやソファやぬいぐるみなどの布製品は、汚れやすいのに洗いづらいんですよね。どれもかさばるものが多くて洗濯機を占領してしまうので、洗うタイミングも難しいです。乾かすのも大変で、全体的に時間がかかります」と、お悩みが。

布製品を丸洗いでスッキリ!話題の『リンサークリーナー』

提供:LIMIA編集部

●『リンサークリーナー RNS-P10-W』

そんなお悩みを解決してくれるのが『アイリスオーヤマ』の『リンサークリーナー』。水と空気の力で汚れを吸い取る“布製品専用”の掃除機なんです! 水で汚れを浮かせながらパワフルなクリーナーで水ごと吸い込むので、これまでの拭き掃除では落ちなかったシミや汚れもしっかり取り除くことができます。

ソファやカーペットの他にも、クルマのシート、マットレス、ペット用品、ぬいぐるみ、赤ちゃんの食べこぼしにオフィスチェアの汚れまで幅広く使えます。ふだん丸洗いできない布製品や部分的なシミなど、諦めていた布製品の汚れが驚くように取れると話題なんです!

提供:LIMIA編集部

『リンサークリーナー』は右側の清水タンクに水を入れて使用すると、左側の回収タンクに吸い込んだ汚れがたまる仕組みになっています。

清水タンクは給水しやすい広口で、注ぎ口の直径は約2.6cm。1L以上の水を入れられるから、一度の給水でたっぷりお掃除できて便利です。 

いざ、実践!

提供:LIMIA編集部

早速、Sさんに汚れが気になっているというリビングのカーペットに使用してもらいました。

使い方は簡単で、清水タンクに水を入れてセットしたら電源を入れ、ハンドツールのトリガーを引いて掃除したい箇所に水を吹き付け、吸い取るだけ。

「使い方が難しいのかなと思ったんですが、水を入れて電源を押すだけなので、とにかく使い方が簡単でびっくりです。気になるシミ部分も落ちてきた気がします!」(Sさん)

洗剤や化学薬品を使わず水だけで洗浄するので、赤ちゃんやペットがいるおうちでも心配なし。洗浄時は約40℃までの温水が使えるので、落ちにくい汚れや皮脂汚れもお湯で浮かせればスッキリ取り除くことができますよ。

提供:LIMIA編集部

「その場で使えて、レバーを引くだけで水が出せるのも良いですね。音はうるさいかなと思っていたのですが、使ってみて慣れると意外と平気です」(Sさん)

トリガーを引いている間はずっと水が出る自動散水なので、何回も押す必要がなく効率的です。また、洗浄時の運転音は、従来品と比べて約10db(※)低減。使うタイミングを躊躇せずに済みそうですね。

※『アイリスオーヤマ』従来品『RNS-300』と比較(公式サイトより)

提供:LIMIA編集部

散水したあとにハンドツールを押し当ててゆっくり手前に引けば、水と一緒に汚れを吸い込んでくれます。

ーー軽々使っている感じですが、使い勝手はどうでしょう?

「力が必要なのかなと思ったんですが、そんなことはなく軽々使えます。汚れた水をあとで見るのが楽しみですが、怖いですね(笑)」(Sさん)

ハンドツールにはブラシが付いているので、こびりついた汚れもブラシが擦り落としてスッキリ。部分汚れを見つけたときにも丸洗いしなくてもすぐに汚れを落とせるのは助かりますよね。

隙間掃除に便利なアタッチメント

提供:LIMIA編集部

『リンサークリーナー』にはアタッチメントも付属しています。従来品にはなかった『T型ヘッド』を使えば、ソファの隙間や溝の掃除も思いのまま。

提供:LIMIA編集部

新しく登場した『T型ヘッド』を使ってみて「ソファは隙間が汚れやすいので、これはうれしいですね!」とSさん。

まっすぐ角まで届くT型ヘッドで、ソファの溝も集中的にお掃除可能! 家族みんなが集まるソファだから、こまめにケアができたら気持ちが良いですね。

え!?こんなに汚れが!?

掃除が終わり溜まった水タンクを見てみると、なんとこれだけ濁った汚水が……。

「見た目には汚れている感じはわからなかったけれど、汚水を見たら思ったよりも汚れていてびっくり……。やっぱり普段洗いづらいぶん、汚れも溜まっていくんですね。オフィスの椅子にも使ってみたいです(笑)」(Sさん)

ーーこれから『リンサークリーナー』は暮らしのどんな場面で活躍しそうですか?

「子供の食べこぼしや、うっかり溢してしまった汚れの部分だけでも手軽に使えそうです。洗うタイミングを選ばなくてもいいのもポイントですね。いつもはシミにならないようにかなり時間をかけて拭き取っていたので大変でしたが、『リンサークリーナー』があれば時短になりそうです。何より本当に使い方が簡単なので、一度試してみて欲しいです」(Sさん)

『リンサークリーナー』はコンパクトで3.2kgと軽量だから、持ち運びしやすく部屋の好きなところで使えるのもうれしいポイント。また、コードは背面に隠して収納できるから、かさばらず見た目もスマート。収納場所にも困りませんよ。

『アイリスオーヤマ』の家電で掃除のお悩みが解決!

提供:LIMIA編集部

今回『充電式スティッククリーナー』と『リンサークリーナー』を使用してみて「どちらも"サッと使える”という点がお気に入りで時短になるし、これからの掃除のハードルが下がりました」というSさん。

気持ちよく暮らすために掃除は必要不可欠。だからこそ、掃除家電はなるべく快適で手軽に使えるものを選びたいですよね。『アイリスオーヤマ』の家電は<b<ユーザーの声を重視した製品がそろっている</b>から、いつもの掃除がラクなるようなものばかり。ぜひご家庭にぴったりなアイテムを探してみてくださいね!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※撮影中は新型コロナウイルス感染防止対策をし、撮影時のみマスクを外しています。

  • 1199
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア